個人的耽美論 in はてな

ようこそ我が城へ

Versailles 10th Anniversary Tour -Japan- 札幌Cube Garden

ボン

 

 

 

 

 

ジューぅォア"ッ!( ̊ଳ ̊)

 


 
 
 
 


 


f:id:niichan-v:20171204193558j:image
ついにVersailles5年振りの札幌上陸!( ☆∀☆)♪♪


 
Versailles 10th Anniversary Tour -Japan-」札幌Cube Garden !!!!!
 
 
 
yeah~、長かった(ToT)

思えばブログを開始した頃、そして 

 


HIZAKI grace project - Race wish (guitar solo) - YouTube

"HIZAKI grace project - Race wish (guitar solo)" 

 

このひぃたんをネットで見付けて衝撃&刺激を受け10数年振りにギターを引っ張り出して来たあの頃!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃には既に活動休止していました( ´_ゝ`)

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20171204194431j:image
 

 

 

 
これまでKAMIJOソロとJupiterとして各メンバーの活動を見届け、札幌で2回ずつ参戦しブログを書いて来ました。

もうVersaillesとしてはこの地で見られへんのちゃうか、的な雰囲気の中

 

 

 

 

 
 
 

f:id:niichan-v:20171204195130j:image
舞浜で完全復活(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

 

からの


 

 


 
f:id:niichan-v:20171204195150j:image

私達が夢見たあの場……武道館( • ̀ω•́ )✧
 
 

 

 

 

 

 

そしてここ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20171205182752j:image

札幌Cube Garden!щ(゚Д゚щ)

 

 

おっと失礼、ワイト島でしたねこれね。

 

 

 


f:id:niichan-v:20171205183133j:image
コチラ( ´∀`)

いつも通り会場の説明はこちらで→http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2015/08/04/220149
ご確認頂き今記事でのメンバーの呼び名を先に書いておきます

KAMIJO→兄貴、K

HIZAKI→ひぃたん、H

TERU→おてる、T

MASASHI→マーシー、M

YUKI→ゆきお、Y

 

そして久々の更新だからと言ってあんまりボケ倒したりこれまでの過程を語り出すと先に進まないのでさっさと書いて行きますφ(゜゜)ノ゜

 
 
 
そして今回ほどセトリが予測不能な回は無いので、そのままありのままの姿を見せて行こうと思います( ´∀`)

 

 

まずは先行物販!( ☆∀☆)

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20171205184546j:image
はい、今回の戦利品です(←最早ツッコム気力なし)

ドリンク引き換え時にCube Gardenで貰えるこの炭水化物は貴重なエネルギー源ですね。

という事で、最後の方に購入品を載せたいと思いながらワイト島に入ります。

 

 

 

 

 


 
f:id:niichan-v:20171205192823j:image

ごるぁ!( ゜ω゜)

すげぇ入ってる!(゜▽゜*)!

なかなかのチケット代なのに!(*´∇`*)

入った瞬間の興奮冷めやらず、「音響」の漢字を間違えてしまった事は拡散しないで下さいね( ´∀`)
でも何とか上記のピンクゾーンあたりを確保し、場面によって色々動きました!
今回もメモ帳スタンバイ丸出しでレポに備えます。

 


 
 
 
  
17:30の開演時間ちょい推しで暗転。
 
 
 
 
 

 

 
SE~Preludeが流れ出し会場のボルテージもボンデージに!( ☆∀☆)←謎

 

「We are Versailles!We are Versailles!」

 

来たよー……やっと念願の生Prelude。

もー完全に冠二郎

もーなんなら二郎と呼んでくれて。

 

あ、ゆきお登場( 〃▽〃)☆

いつもDVDで見る姿と、そしてJupiterで来札した時と変わらぬ安定感。
 「We are Versailles!」×8。
このコールは本当良いよなー( ´∀`)

この8回の間、毎回振りをもて余しているゆきおも良い。 

 

そしてマーシー

相変わらずの存在感とサイズ。そして今回の髪飾りがツノ生えてるみたいな特大サイズでとても良い( ´∀`)☆

「We are Versailles!」×8。

 

続いておてる。もう既に病弱感が出てるが大丈夫なのか?( ´△`)
f:id:niichan-v:20171206094443j:image

衣装もギターストラップもバッチリ似合ってて若干のタレ目メイクがより萌えるファンも多いはず( ´∀`)

「We are Versailles!」×8。

 

続いてひぃたん

おお!
f:id:niichan-v:20171206100630j:image

この時のと同じかな?

デカいリボンが可愛いぞ!(゜▽゜*)

メイクは薄め?に感じるがこちらも安定のひぃたん

「We are Versailles!」×8。

 

最後に兄貴

後々MCで触れられるが、
f:id:niichan-v:20171206100848j:image

このツアーをまさかの黒髪でスタートしていた兄貴が今日は


f:id:niichan-v:20171206100948j:image

パツキン&濃リップで登場ヽ(*゜∀゜*)ノ☆

流石。

これぞ耽美派の象徴 •̀.̫•́✧

ファイナルまでに髪色戻るかなー、と思ってはいたがまさかセミファイナルの札幌でパツキンになっているとわ( ´∀`)

「We are Versailles!」×8。×2。

 

 

 

 

 

 

K「……ライカマスカレイ………」

 

 

 

 

 

ぬおー!(/ロ゜)/!

 

 

1発目はMASQUERADEか!

しかも最近流行りのキー下げver.や!

心の中ではアリスト確定だったのだが、もうこの時点でセトリは完全予測不能。 

とにかく拳を突き上げましょう٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

兄貴の声の調子はまぁまぁ、という感じ、だが身体の調子とテンションは高い模様( ´∀`)☆

随所に見られるクネクネ踊りでMPを吸い取りながら、サビの回転も1,5回転で勢い余る!( ´∀`)

それにしても既存曲の飽きをアレする為にキーを下げているのか、単純に兄貴の声が出ないのか。真相は闇の中( ´_ゝ`)

 

曲の最後

K「ライカ~マ~スカレ~イ♪」

とご機嫌な様子(*´∇`*)

 

K「Welcome to, welcome to Versailles!」 

「イェー!!」 

 

K「さぁ札幌ぉ!噛みついて来ぉい!」 

 

んな!( ゜o゜)

まさか2曲目にシャウバイか?!( ゜o゜)

 

K「シャウッ!シャウッ!シャウッ!シャウッ!」

 

 

確定!( ^∀^)!

 

という事で2曲目のShout & Bitesへ!

 

K「さぁ、ここまで来ぉい!!」 

イントロは会場全体で逆ダイの嵐!!( ☆∀☆)

これほどまでに全体で揃うとめっちゃ気持ちいい!そして2発目は完全アセンデッドだと思っていた為、個人的に轟沈(笑)

この煽り全開曲も、2007年から本当に育ったなぁ、とまた冠二郎( ;∀;)

 

 

 

 

ここで小MC。

 

K「ファぁー!!」

「かみじょーーー!!」

 

K「ボンジューフッ!」

「ボンジュール!」

K「ボンジューぅォア"ッ!!」

「ボンジュール!!」

やはりこの語尾に違和感が(笑)

 

K「Versailles 10th Anniversary Tour -Japan-、in、ほっかいどぉぉおー!!」

「ふぇーー!!」

K「Versailles5年振りに、上陸です、さぁ今宵も、楽しく、激しく、美しく!盛り上がって行こうぜー!」 

「ふぇーー!!」

K「まずはデビューシングル、ASCENDEAD MASTER……」

 

 

るぉーーー(゜Д゜)ーーー!!

 

 

3発目にASCENDEAD MASTERが!!

生で聴くのが初、振り付けを謎に一生懸命覚えたのもこの曲が初、そして個人的にVersaillesが世に誇る名曲の1つであるこのアセンデッドをここで持って来たか!

ギターの練習をしてAメロで挫折した思い入れの深い曲なのでYoutubeでも貼っときましょう(*´∇`*)


Versailles / ASCENDEAD MASTER [Official Music Video] - YouTube

 

そりゃもうイントロからヘドバン!(`◇´)

サビももちろん全力で踊るし!٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

あー震える。嬉し過ぎる。

何よりフルメンバーのVersaillesがここにいる事をひしひしと感じて鼻血出そう。

 

2回目のサビ前に兄貴がまさかの

「さぁ歌おうか!」

サビをまるごと客に歌わせるという奥義を繰り出した為踊らずびっくり仰天。

もちろんがっちり歌ったけども。( ´∀`)

 

そして個人的にメイン所、ひぃたんとおてるのソロで、珍しくおてるがしくじってた。本当に珍しい。というか今日は元気無さげに見えるが大丈夫かのぅ。( ´_ゝ`)

2人でギュイーンの所も高さが足りない。

 

でもVersaillesの中で3本の指に入る名曲である事に間違いは無いし大満足(*´ω`*)

 

 

K「さぁお前達、本性を見せてくれよぉー?!」

「イェーー!」

K「さぁ本性を見せてくれぇ、シロクマちゃん達ぃ

 

はい、1シロクマ頂きました( ・∇・)☆ 

 

 

と不意にBEAST OF DESIREのイントロ!!

あまりに不意討ち過ぎて最初の振りが遅れたわい!

これも初っぱなからヘドバンの嵐!

今日は会場激しいぞ!( ☆∀☆)

そして1人、2007年の日本耽美革命を思い出し冠二郎の私、元ニセKAMIJO。

 

今日は兄貴が楽しそう( ´∀`)♪

曲中でもマイクがハウりまくりの奇声を随所に放つ(*´︶`*)

 

 

ここで兄貴の衣装直しが少し入り

 

 

 

Inheritanceのイントロが……

 

 

?( ・ω・)?

キー下がってる。

ここにも流行りが……。

 

パンチ力は無いがジワる曲。キーが下がってるとさらにジワる気がする。

サビでゆらゆら~、ひぃたんのソロが冴え、マーシーのベースが良い味を出している(*´-`)

 

 

 

 

 

一瞬の静寂。

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪~

 

 

 


 

これはSFORZANDO!!(*゜Q゜*)!!

なんと粋な事を!!(*ノ▽ノ)!!

まさに雪の北海道に上陸するアレのアレやんか兄貴ーー!!(///∇///)!!

これは是非CCレモンホールの動画と共にお送りしましょう


versailles - sforzando [sub español] - YouTube

 

ふと、イントロを弾くおてるの音色が………。

 

Σ(゜Д゜)

 

マーシャルじゃん!Marshal

良く見たらENGL持って来てないじゃん?!

やけにおてるっぽくないペケペケ感があると思った。

Cube Gardenのやつそのまま使ってるのかな?まぁひぃたんは元々マーシャルだから違和感無いけど……

 

北国まで来てくれてありがとうVersailles( ̄∇ ̄*)ゞ 

2サビで兄貴のタイミングが若干ズレてても気にしない!(`◇´)♪

このレア曲を聞けただけでも5800円の価値がある( ´∀`)☆

 

 

 

 

 

パチパチパチパチパチパチパチパチ

 

 

フツーに拍手する我々(笑)

と、間髪入れずChandelier!( ´∀`)

こちらは


f:id:niichan-v:20171210215226j:image

復活にあたって初弾として発売されたリテイクアルバムの中の新曲

明るくpopな面とバンドの意向を絡ませたひぃたんの一撃( ´∀`)

 

「信じる力を信じて」

歌詞は兄貴が思いを込めた渾身の曲。

曲調は個人的に苦手な部類(笑)

 

ギターソロ終わりに 

 K「さぁ飛ぼうか?!飛ぼうか?!」

と執拗に煽るが

K「ah~君は輝く~シャーンデーリァ~」

 

……どこで?w

どこで飛べば良かったのか?!兄貴ー!( ゜゜)

 

 

曲終わりMC。

 

 

K「ありがとう!みんなが、僕達Versaillesを信じて待っていてくれたからこの、5年振りの札幌公演が実現しました、ありがとうございます!」 

 

「ふぇー!!」

 

パチパチパチパチパチパチパチ

 

「お帰りー!!」

 

K「日本のツアーとして5年振りの、Versaillesの10周年ツアーですが……あれちょっと待て、10周年なのに5年振りってどういう事だ?半分ぐらい動いて無いって事か?

 

「(笑)」

 

K「まぁ、ずっとみんなが僕達の事を思っていてくれたその期間が、みんなの活動期間です!

 

パチパチパチパチパチパチ……

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいや(笑)

纏まってないから!(笑)

 

K「このツアー、僕は少々気合いを入れ過ぎて、初日に合わせて黒髪にしました。そのままここまで来るのかと思いきや、そう、僕は南に向かう前に少しブラウンにしました。」

 

「(笑)」

 

K「そして、ここ、北に来る前に、真っ白にしようかと思ったんだけれど、ちょっと勇気が足りなくて、いつもの状態に戻りました~」

 

パチパチパチパチパチパチ

 

K「まぁそんな、KAMIJOの、髪の毛の色が何回も変わるツアーですが、各地本当に盛り上がっていて、この札幌もだいぶ、君達のハードル、上がってるぞぉ!」

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20171216214009j:image

 

 

 

 

 

 

K「メンバーよっぽど楽しんでるから、君達もね、5年振りだからといって、いつまでも準備運動してちゃダメだぞ?そろそろ本気出して行こうか!」

 

「イェー!!!」

 

K「じゃあ次の曲で、思いっ切り、頭振るんじゃなくて、僕と一緒に、踊れるかい?( ´∀`)」

 

!!(゜Д゜)!!

何だ?!

Floweryか?!Libidoか?!

 

K「恥ずかしい動きでも一緒に、出来るかい?( ´∀`)」

 

な、………何をする気だ………( ; ゜Д゜)

 

K「操り人形になってみたいと、思わないかぁ?」

 

おおおおおおおおおお!

 

解りやすいヒントありがとう!(´∇`)☆

おてるの新曲やな!(´∇`)☆

 

Marionetteのイントロ。

 

 

 

……………なんやそれーーー!!゜(  Д゜)

 

人差し指を立てて天をツンツンする謎の振り付け&満足気な兄貴の表情!(゜Д゜)!

間奏やサビ、随所に繰り出すこの謎の振り付けはおてる的にOKなのか?!( ;∀;) w

 

あかん、溶ける(笑)

 

そしてその振り付けをゆきおに振る兄貴!(笑)

いや、ドラム叩いてるから無理やろ!(笑)

 

いやはや、こんなビミョーな気持ちになったのは何年振りか(笑)

 

ううううううううううううううううう

 

 

と後遺症に悩まされ悶絶しているうちにA Day Without Youに突入。

こちらも今流行りのキー下げver.。

こちらも曲調が個人的に苦手な部類なので割愛( ´_ゝ`)

やはりアリストやゴッパレ路線を求む。

 

 

 

K「みんなと一緒に作り上げる、この、Versaillesだけの景色、僕達にとっても、みんなにとっても、永遠の宝物です」

 

とMC中に察知しローズライトスタンバイ!

Sympathia

なんだかんだで不動のVersaillesバラード鉄板曲。

兄貴独唱のLove will be born againや、FinalでのCreated Beauty、個人的に推しのAmorphousより基本的なVersailles感が感じられる名曲。

入りのピアノの旋律終わりにおてるが後ろに投げたローズライトがカツン、て(笑)

兄貴が投げたローズライトはかなり前線に着地( ´_ゝ`)

ちょっとマイクがコモり気味なのが今日は気になるが、初期のVersaillesを思い起こし感慨に更ける客席。

 

 

K「さぁこの道の果てに、新しい、※§#○¶」

 

最後聞き取れず( ;∀;)

 

で、Lineage突入!!

イントロからウォイウォイウォイウォイ!!

こちらは


f:id:niichan-v:20171211222228j:image

復帰後初のアルバム的存在の表題曲であり、これまた何回も聴く事で味わいが深まり、かつ愛しさと切なさと心強さと遊び心とタンニンの渋みを感じる………

おっと、ソムリエになっちまう。

まぁ要するに、結構この曲で10年を物語るような、色々詰め込んだな兄貴、とゆー事で( ´∀`)

 

とにかく気掛かりなのが、各会場でも多分変わらないと思われるゆきおのマイクの位置。凄いコーラス頑張ってるのだが、明らかに高さが合ってなくて辛そう(笑)

 

 

 

曲終わり

K「どーしたシロクマちゃ~ん?お前達そんなモンじゃないだろぉ?」

「ウエーー!!」

 

はい、2シロクマ目頂きました( ・∇・)☆

 

K「ラストスパート、かけていくぜぇぇえーー↑!」

「フェーー!!」

K「真っ赤に染めていくぞー!!

 

 

おおおおおおおおおおおおおおおおお!

ここで、まだラスト前にアレか!(°▽°)!

 

 

 

K「The Red Carpet………… デ~~~~~~~!!」

 

 


と、The Red Carpet Dayが無事に2017年札幌上陸!!(°▽°)!!

もーイントロから今日イチのヘドバン嵐にしやがれ風味!!!(°▽°)!!!

前に居た女の子なんか何故かAメロ入りでガンガン頭振っちゃってるしもう何か最高( ´∀`)w

 

「The carpet day!」をライヴver.で上手や下手に振って手拍子したりジャンプしたり色々楽しい曲なのだが、兄貴はこの日特に上機嫌

の為煽り順が

 

上手→下手→真ん中→ゆきお

 

と謎のピンポイント攻撃( ・ㅂ・)و ̑̑ w

やっぱレッカペはVersailles不動の↑↑曲、そして作曲者のおてるはこの曲がある限りエターナルメンバー

 

最後のサビで密かに

K「どぉして人は KAMIJOを しんじるのだろおぉ~」

と言っていたが特にリアクションなし(笑)

 

 

 

 

 

K「あと1曲、あと1曲!狂ってもらおうかー!!」 

 「ウエーー!!!」

 

お、ここで本編ラストか!(*゜Q゜*)

レッカペ後?!

読めん!(ToT)

 

 

 

 

 

K「ラストぉ!Aristocrat's Symphony

 

 

 

ここでアリストかー!!(°▽°)!!
本編ラストはアリスト

 

イントロからの煽り

K「声をだすぜー?!」

「ウォイ!ウォイ!ウォイ!ウォイ!」

と同時に今日イチの会場全体逆ダイ!(°▽°)!

って事は声を出しながらの逆ダイというシライキムヒフン並みの難易度!( *´艸`) 

 

K「Versailles 10th Anniversary Tour -Japan-、セミファイナル、札幌※○#§、Aristocrat's、いくぞー!↑」

 

途中聞き取れなかったが今日イチのヘドバン更新で会場のテンションMAX!!

 

やっぱアリストはVersailles代表曲筆頭。

Versaillesを知らない人にまず聴いて欲しい一曲。

ぜひ


f:id:niichan-v:20171216212543j:image

こちらをAmazonあたりで入手して頂きそのクオリティの高さを堪能して頂きたい!( ´∀`)

 

「白い扉を開いて~」の後

K「いけーシロクマー!」

とここで兄貴が、自身の持つヘドバン耐久時間の史上最速を更新!( ゜o゜)

時間にして僅か1.2秒!w

 

 

と、3シロクマ目頂きました( ・∇・)☆

 

メンバーが本当に楽しそうなのだか、おてるが直立不動産なのが今日の気掛かりな点。

ちょくちょく兄貴に促されて前に出る感じ。

 

 

 

 

 

曲終わり 

K「きもちいいかー?!」

「フェー!!」

×4

 

K「ありがとう!」

と本編終わりなのでメンバー早々に退散。

 

 

 

 

 

アンコール前の客席コールがすぐさま始まり

ウィーアー!

Versailles!」

 

あ、そか、「リーっぱ!リーっぱ!」じゃないよな。

何のこっちゃ解らない方はこちらでご確認頂き

↓ 

 
KAMIJO Japan Tour 2016 “Aestheticism” Omen/札幌Cube Garden② - 個人的耽美論 in はてな

 

約10分後にメンバー登場( ´∀`)

おてるとマーシーがツアーTシャツに着替えてる( ・∇・)

 

 

K「アンコールどうもありがとうございます!」

 中略

K「悔い残さないでほしいんだ、ねぇ、この10周年のツアーは今年しかないから、なぁ!お前達の、えー、これから、きっと、人生の中で沢山、僕達の音楽が力になれる事があると思います」

 

この色々混ざったカオスな兄貴のMCがとても好き(笑)

 

K「でもね、時にはね、自分自身で打破しなしなきゃいけない事もあるって……」

 

あ、次はフィリアやな?(笑)

自分達の限界突破曲のアレやな?( ´∀`)

 

K「まぁ僕達の活動の中でチャレンジした曲を……」

 

確定!(笑)

この曲なしにVersaillesは語れんわ!(°▽°)

 

と、兄貴が妙なMCを……

 

K「みんな、ヘドバン、ってわかるよな?」

「イェー!」

K「わかるよな?」

「ウエー!!」

K「えーそれが出来ない奴、ウサギちゃんってわかるよな?」

「…………………」

「…なに……?」

ザワつく会場(笑)

呼び方わからないけどこれだよな、とマイク通さず説明する兄貴(笑)

 

K「シロクマちゃんじゃなくてもウサギちゃんでも許すから、お前達の最高の、ウサギとヘドバンを見せてくれるかー!!」

 

……The カオス(笑)

 

無事、4シロクマ目頂きました( ・∇・)☆

 

 

と、安定のPhiliaへ。

こちらも武道館と同じくキー下げver.。

この曲はキー下がってても味があり個人的に好き。

でも同時に、Holy Grailの時は本当に兄貴頑張ってたな~、と過去回帰。

 

と同時に!

ラスト曲はレベナントで確定!(笑)

やはりこの呪縛は解けないか~……(*´-`)

 

 

 

曲終わり

K「ラストだ!こっちへ来い!!」 

と会場全体的に前進!

前線がビッチビチになる中、その様子を冷静に伺いながら

 

 

K「ラスト、ザレベナンクワイやー!!!!!」

 

 

と無事にThe Revenant Choir着氷。 


新生Versailles - The Revenant Choir - Live - YouTube

 

ほぼ全編英詞なのでわかり辛い&聴き取れないが、やはりVersaillesの基本たる曲。

薔薇の末裔、復活、血統、………

やはりこの曲がラストに相応しいのかもしれない。

ベナントで始まり、レベナントで終わる。

 

でも、やっぱコレに変わる曲は欲しい。

 

 

 

K「お前達のその、最高の歌声を、絶対に忘れないぜーーー!!」

 

 

最後にメンバー紹介&ピック撒き等、お戯れの時間を設けて終了(о´∀`о)☆

 

最後にゆきおが投げたドラムスティックを前の方で女性と男性が本気で奪い合っていて、結局男が力でもぎ取っていました( ´_ゝ`)

そこは女性に譲れよ、Versaillesの同志ならよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、初めてVersaillesとしてのライヴに参戦出来て本当に楽しかった&嬉しかった! 

是非今後も年1回は札幌でシロクマちゃんを放出して欲しい!( ´∀`)

 

 

 

 

 

と、お気付きの方も4名程いらっしゃるかと思いますが、今レポは2回に分けておりません?

その理由は……

 

 

 

 

 

とにかく安定しているな、と。

 

Versaillesとして10周年。

これまで数々の名言(&迷言)・名場面を繰り出し愛されて来た彼らも、やらかす事が少なくなり、誇張したりツッこんだりする事が無くなり安定感を感じた、という事です。

今後はよりクオリティの高いものが求められ、メンバーそれぞれの活動も重要になって来るでしょう。

 

とにかく前に進み続ける限り応援して行きたいと思います。

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20171217224056j:image

はい、今回は

パンフレット、ミラー、リストバンド、ローズライト、そして謎の紅茶を購入しました( ´∀`)☆

カンカンが可愛いです(*´ω`*)

 

 

 

では、次回は札幌に兄貴がソロで6月に札幌上陸予定なので、それまでまったりとストロングゼロでも飲んで待つとしましょう( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

Versailles 10th Anniversary Tour -Japan- Sapporo Cube Garden

-Set List-

1,MASQUERADE
2,Shout & Bites
3,ASCENDEAD MASTER 
4,BEAST OF DESIRE
5,Inheritance
6,SFORZANDO
7,Chandelier
8,Marionette
9,A Day Without You
10,Sympathia
11,Lineage
12,The Red Carpet Day 
13,Aristocrat's Symphony
Anc.
14,Philia
15, The Revenant Choir  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20171219191446j:image

ツーベース

 

ライヴorライヴ&ライヴ!

Καλημέρα σας!


f:id:niichan-v:20170529185354j:image

 

Μην με αγγίζετε!Θα καλέσω την αστυνομία!Στρίψτε δεξιά

 
f:id:niichan-v:20170529185411j:image

おっと失礼!!

3ヶ月近く振りの更新となってしまい思わず母国語が出てしまった所存で御座います(*´∀`)ノ

 

 

 

ちなみに日本語にすると

 

 

「こんにちは!」

「触らないで!警察を呼びます!右へ曲がって下さい」

と言っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世はMASQUERADE!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Versailles / MASQUERADE [Official Music Video] - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、本題に入りましょう( ´∀`)w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先の
f:id:niichan-v:20170529193133j:image

こちらのライヴにて新しく知り合えた方々や真楼が以前よりお世話になっている方々。

まずはその中で

 

2/5 ビードロギニョル興行|http://s.ameblo.jp/horoyuka/entry-12247517371.html

 

滅紫が捕獲した乙女☆伝説のilluminaさんが在籍するもう1つのバンド、Apocalypseさんのライヴにお誘い頂き、仕事終わりに駆け込みました(*´∀`)ノ

 


f:id:niichan-v:20170601223437j:image

冒頭の最初の1枚の会場、DUSE札幌(http://duce.asia)にて行われたメタル縛り激アツライヴです(*´∀`)

個人的に勉強不足で他のバンドの方々を存じ上げ無かったのですが、 乙女伝説とは全く逆方向


f:id:niichan-v:20170604201511j:image

いるみーさんは素晴らしかった!( ☆∀☆)

今札幌で彼女以上にcharmingでcoolなギタリストが居るのでしょうか( ´∀`)

 

そして真楼とも旧知の仲であるVo.のnelsonさんのパワーは本当に圧巻でした!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

是非生でみて頂きたいのですが、なかなか機会の無い方は是非→http://band-p.jp/apocalypse/

こちらのmovieをご覧下さい(*´∀`)ノ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

&!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170604202550j:image

冒頭の2枚目の画像のCrazy Monkey(http://crazymonkey.info)にて行われた超絶レアなライヴ!(/ロ゜)/

しかも同日という残酷なスケジュールの中、

 

 
f:id:niichan-v:20170604203020j:image

約20年振り覇叉羅!(*ノ▽ノ)!

まさか生きているうちに生でみる事が出来るとわ…………

 

という事で大変でした(笑)

 

通常20時に仕事が終わる日々、この日ばかりは18時に職場を飛び出し、DUSEに急行して受付、すぐ出てCrazy Monkey(略:クレモン)に急行しリアクション大魔王さんを撮影。

 

??

 

あ、「リアクション大魔王」とは……

 

 

 


f:id:niichan-v:20170604224028j:image

こちら!

昨年の北の妖怪展でお世話になった

http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2016/10/09/085034

Y野氏の所属するバンドであり、ライヴ毎に解散するという過激ズ太いサウンドを響かせる楽しいバンドです( ´∀`)♪

今回のクレモンでトリは間違いなく覇叉羅。その間に出るバンドのタイムテーブルを確認し、DUSEに駆け着けたものの最初の1曲が間に合わず(ToT)

でもあとはしっかりみて撮影もさせて頂いたのですが、Y野氏から拡散禁止令が発動された為画像1枚のみ掲載させて頂きました( ´∀`)

 

そしてリアクション大魔王さんが終わり間髪入れずにDUSEに返り咲き。

Apocalypseさんをしっかり堪能した後、またクレモンに返り咲いてトリへの準備。

 

 

 

 

 

 

と、2月に我々と対バンしたEternal Beamsのビリー氏が→http://s.ameblo.jp/eternalbeams/entry-12284735091.html

 

ゴキゲンなブログを書いてくれたので詳細はこちらで(*´∀`)ノw

 


f:id:niichan-v:20170621205954j:image

20年という月日を全く感じさせないパワフル美しい最高のパフォーマンスを魅せて下さった覇叉羅の皆様に来札のお礼と感謝、そしてまた来て欲しい!

という願いを込めて

 ↓


Vasalla - FEEL - YouTube

 

覇叉羅を見に来た、で配布された無料DVDが羨ましくて仕方ないのでいつかビリー氏から奪いたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

&!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170621210748j:image

この時たまたま見つけたこちらのチラシ。

 

とんでもねーコトになってますやん!!(/ロ゜)/!!

 

LADIESROOM!?

 

SEX MACHINEGUNS!?

 

このクレモンに来るのかー!( ゜o゜)!

 

 

 

 

と真楼にチラシを見せたら

 

ジョージさんに連絡してみる~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………んぁああ""??!!(゜ロ゜ノ)ノ ??

 

 

 

知り合いか?!(;゜∀゜)

知り合いなのか?!(;゜∀゜)

 

GEORGE氏と言えば

 


f:id:niichan-v:20170621222951j:image

チョー大物ですよ?!

30年来のYOSHIKI氏との盟友ですよ?!

んで

 

メル友か?!(笑)

 

そんなパイプあるなら早く言えっての!(笑)

 

という事で強制的に仕事を切り上げて行って来ました! (*゜ー゜)ゞ⌒☆

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20170621223905j:image

着いた頃にはバンド間の転換で最初の2バンドが終わった模様。そして幕が開きいきなり爆音!!

問答無用のSEX MACHINEGUNS!( ´∀`)

しかもサポートでSUSSYが入ってるやん!(゜∀゜)!

 

一発目からみかんのうた、その後もファミレスボンバーGerman PowerONIGUNNSOW桜島、等あの日の名曲を次々と披露してくれてテンションやばし!!( ☆∀☆)

MCもめちゃめちゃ面白いし何と言ってもフリが完璧で、まさにマシンガンズ節炸裂でしたね(*´∀`)♪

 

 

そして!

 

 

 
f:id:niichan-v:20170621230138j:image

LADIES ROOMのステージをみるのは初、というか曲を聞くのも初という不届き者の僕が言うのもアレですが、流石のステージ!という印象でした( ´∀`)☆

安定感、スピード感、パワー、エロさ。永遠に追い付けないだろうな、というカッコ良さを見せつけられた感があり圧巻でしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

全4バンドが終わった後はまさかのセッションがあり!


f:id:niichan-v:20170621231812j:image

同日、別会場でライヴをしていたGargoyleKENTARO氏が飛び入りで来場!(*゜Q゜*)


f:id:niichan-v:20170621232419j:image
ヤバ過ぎでしょ。

このメンツと同じステージに立ってる人が裏山のエベレストでしょ。マジで。

http://s.ameblo.jp/abikoshinonkai/entry-12282733069.html

 

 

 

終演後に真楼と共にGEORGE氏にご挨拶をさせて頂きましたが、もー、存在がエロいですね人( ̄ω ̄)☆

年齢をネタにしていながらあれほどパワフルで面白いステージをこなせるのは、やはり不断の努力と体力、そして情熱があるからこそでしょう(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろ我々も動かなければ。

やっぱりライヴは生命です( ´∀`)

音源を作ってお茶の間でゆっくり聴いて頂くのも良いですが、やっぱりバンドを組む意味・醍醐味はライヴにあります。

多くの人に感動を与え、刺激を与え、良い気分になって貰ってまた明日から生きて行く力を得られるのはライヴ。それは演者としても同じであり、巧く行く事も行かない事も勿論あるからこそ続ける意味があり、続けていかなければならない、と今回は改めて思いました(^^)d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えいえいおー!!(; ・`д・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は全道展の記事になるかもしれませんΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Αντίο!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGEさん本当に本当にありがとうございましたm(._.)m

 

新HP完成!&近況

ボンジューふっ!(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402222526j:image

 

 

 

 

2/5のライヴ以来色々と水面下で動きつつもそのまま浮上しないのではとご心配頂いた北欧の方々、 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世はMASQUERADE!! 

 


Versailles / MASQUERADE [Official Music Video] - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で3月~4月は卒業入学シーズンで本業が忙しくなかなか芸術の域に達する事が出来ませんでしたが、遂に我々ビードロギニョルの新ホームページがスタートしました!

 

 

 

 

 

 

         ★★★★★奈落の遊廓★★★★★

 ☆☆☆☆☆http://vidroguignol.net☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 も一回言うとこ!

 

 

 

 

2017年4月1日スタート!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 

 

 

 

 

         ★★★★★奈落の遊廓★★★★★

☆☆☆☆☆http://vidroguignol.net☆☆☆☆☆

 

 

 

 

いゃぁ~、長かった~……(。´Д⊂)

 

ちょっとシステムの不具合があったので、1日公開、と言っておきながら現在の公開になってしまいました( ´,_ゝ`)

 

 

 

 

 

 

でわ

 

 

 

 

 

 

コンテンツのご紹介でございますでございます(^ー゜)ノ♪

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402185357j:image

アクセスするとまず僕からの挨拶がありますが、とりあえず106回読んでからご入場下さい(*´ω`*)

そしてこちらがメイン画面。

あ、ちなみにモバイル版とPC版のレイアウトが多少異なります。

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402185605j:image

こちらはモバイル版です( ´∀`)

矢印のメンバー画像は横にスライドしたり、簡単なプロフィールを見る事が出来ます( ´∀`) 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402193036j:image
各種メニューは右上のコチラ(* ̄∇ ̄)ノ

 

 


f:id:niichan-v:20170402193118j:image

開設したてでまだコンテンツが少ないのですが、随時色々と追加する雰囲気はあります!

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402193329j:image

下部にはライヴハウス等のリンク。 

スポンサー等も募集傾向にあります。

 

 

 

 

そして今の所の目玉は!

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20170402193835j:image

YouTube!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ビードロギニョルの公式チャンネルが、構想9年目にしてついに実現しました(ToT)

 

誰しもが動画を全世界に発信出来、それで収入を得て生活する人が居る、なんて時代が来るとは、昭和の人間には想像もつかない世の中となりましたね( ´,_ゝ`)

一刻も早く現代のこうした技術に乗っかりたかったのですが、諸々の事情により、今日に至るまで時間が掛かってしまいました。

 

ライヴや各情報等、管理人としてしっかり発信して行きますので宜しくお願い致します!(*´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170402230401j:image

突然ですが、ハサミを買いました( ´∀`)

業界用語ではシザーと言いますが、美容師を志した頃に買ったものを今の今まで使って来てそろそろ限界かな、と思い早2年。

ようやく新調する事が出来ました(’-’*)♪

こちらは新潟のメーカーさんですが、やはり日本製というのは世界に於ても信頼度抜群である事は間違いありません(^^)v

ロンドンやニューヨークでも使用者が多いコチラのシザーは、古くからの日本製メーカーにも引けを取らない、最新技術を駆使した素晴らしいものです。

 

しかし、どんなに高価なシザーでもギターでも、自分のモノにするのは並大抵の事ではありませんね( ̄ー ̄)

一流のモノを扱える一流の人に成れるよう精進しなければ(;_・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛鳥のダイちゃんですが、生後4ヵ月を過ぎ、かなりヤンチャになって来ました(*´ω`*)

体重も86g、順調に成長中です( ´∀`)

 

 

 

 

 

仕事に行く前と帰って来てからはベトベトですが、最近赤い物を怖がる事が判明。

赤いTシャツなんか着ようものなら飛んで逃げて行きます( ´,_ゝ`) 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと間違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またかよ!(笑)

まぁ休みの日はすすきの某所で昼間からアレする事もありますわね(*´ー`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっとチョコボのテーマを教えていたのですが、オシイ所まで来てます!(*´∀`)♪

 

 

 

 

 


Cockatiel sings Theme of Chocobo(Final Fantasy) FF「チョコボのテーマ」をオカメインコが歌ってみた - YouTube

こちらを日々聞かせており、いつか歌えるようになったらビードロギニョルの公式HPで公開しようかなと(笑)

 

 

 

 

 

てな感じで、仕事も音楽も、ダイちゃんの面倒も、その他諸々も!

楽しくやって行きましょー( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 たまにネコクラ更新したいなぁ~…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリザガ

広告を非表示にする

お知らせ&報告色々


f:id:niichan-v:20170209194956j:image

はいこんばんは、IKKOで~す(・∀・)ノ

 

新年1発目のライヴ、無事に終了しました!

 

とにかく大きなトラブルが無かった事と、とにかく大きなトラブルが無く終える事が出来て良かったはずです!( ´∀`)?

 

当日は12バンド登場というRISING SUN並みのカオスっぷり故に当日一度も会っていないバンドがあるという状態でしたが(笑)、全バンドのリハから本番のタイムテーブルも順調で常にほぼ満員御礼状態( ゜o゜) 

 ↓

f:id:niichan-v:20170211225756j:image

客席とステージの距離も近く、お目当てさんが居る方々にはなかなか良いライヴになったのではないかと思います(^^)

 

 

我々ビードロギニョルトリ(21:55~)で出演させて頂きました(*^▽^)/★*☆♪

 ↓

f:id:niichan-v:20170209201725j:image

( 提供:J氏)

 

手前が滅紫、その左に見えるのが真楼です( v^-゜)♪

上手の音が小さかった事以外は特に問題なく、アッと言う間に本番が終わった感じでした(*_*)詳しくは、弾いた滅紫のブログにて報告して貰います(^^)v

 

そして真楼はキレッキレでした!

との評価をY氏より頂きました!(’-’*)

僕はまぁこんな感じか、位に思って見ていたのですが(←コラ)、僕よりも真楼と付き合いの長い先輩の方々に好評価を頂き………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばばん!Σ(゜Д゜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビードロギニョルのホームページリニューアル&YouTube公開を決定しました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

近日中にしっかりとした物を作り上げ、お茶の間や寝室にお届け出来るかと思いますのでご期待下さい!!(*^▽^)/★*☆♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いゃぁ~、金掛かるわぁ~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、これからどんどん前に進む気満点なのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170209214457j:image

2016年11月、我々ビードロギニョルも参加させて頂いた北の妖怪展

こちらにて

 

第2回

http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2015/11/24/174258

受付バイトの子呼ばわりしていた方が、

 

 

http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2016/11/17/184037

こちらの作家さん紹介で載せた糸谷さいれん先生だったという衝撃事実!!(゜ロ゜ノ)ノ 

 

人は見かけによらぬとは正にこの事。あのか細い小柄な方がとんでもない物を作り上げたとの事で見に行って来ました( ´∀`)☆

 

 

 


f:id:niichan-v:20170211191923j:image

凄まじいです(°Д°)

制作期間約半年、大きさは約、ですが縦140cm/横280cm程の屏風です。

 


f:id:niichan-v:20170211192213j:image

第2回北の妖怪展の時に、ドラちゃんという方の作品にド肝抜かれましたが、糸谷先生もまた竜を描かせたら超一流(’-’*)

 

 

f:id:niichan-v:20170211192237j:image

逆によく半年で作り上げたもんだと心の中でぶつぶつ言ってましたが、CDジャケットの依頼等も受けたりする、との事なので、今度お知り合い価格でお願いしようかと油を売っておきました( ̄ー ̄)w

今後は関西方面に活躍の場を移すとの事で、北の国から応援したいと思います(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170211193656j:image

我が愛鳥ダイちゃん

とにかく高い所に登りたがるので親父が遊び場を設置。

 

 

いまだにビビってますが、昼間は結構ここに居る時間が長い様です(’-’*)♪

 

 

 

仕事から帰ったらすぐ飛んで来ます(*´-`)

 

 

 

 

これが謎でして~………

朝ずーっと鳴いているのですが、ご飯も食べたし人も居るし~……

何かを喋る予兆なのかな~……(*´-`)

 

 

 

最近野菜も少しずつ食べる様になり、ダイちゃんの為に買った野菜の余りで何を作って食べるか考える日々です(笑)

 

 

 

ちなみに食べさせてはイケナイ野菜もあるので注意です( ̄∇ ̄*)ゞ

とにかく人が食べる物を食べたがりますが、ペットにあげる前に良く調べてからにしましょう(^.^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、仕事頑張ります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アバカム

 

 

 

新年1発目お知らせ

2017年!( ´∀`)☆

 

になりましたね。

セカセカ動き回っていてもボーとしていても、時は普遍に平等に流れているのだなぁ、としみじみ思う事は全くありませんが

 

 

 

 

 

まずは新年1発目のライヴのお知らせから!!!

 


f:id:niichan-v:20170112122547j:image

メルヘンというバンドと我々ビードロギニョルの共同開催となる長時間ライヴ!( ´∀`)

日時:2017年2月5日(日)

場所:http://xenon.bar/index.html

Openが14:15、Startが14:30で12バンドが出るなかなかの密度を醸し出すイベントになります( v^-゜)♪

 

我々はトリの為、21:50~位からの出演になりそうです(’-’*)♪

 

 

………その間何しよ………( ̄ー ̄)

 

 

バンドとしてのビードロギニョルでは何年ぶりかのライヴ、そして今回は滅紫→http://profile.ameba.jp/horoyuka

にギターを任せます(* ̄∇ ̄)ノ

 

 ↓

 

北の妖怪展のディスプレイの

f:id:niichan-v:20170113203727j:image

コチラ、ビードロのシンボルとも言えるギターですが、とにかくアチコチに欠陥があり大々的なメンテナンスを要しました(⌒‐⌒)

 

 
f:id:niichan-v:20170115184258j:image

 

某スタジオのJ氏に依頼し、フロント/リア共に


f:id:niichan-v:20170116184755j:image

を搭載!( ´∀`)

http://www.espguitars.co.jp/seymourduncan/pickup/

あ、写真はイメージです()

 

そしてナット交換やブリッジ調整、ペグ交換等とにかくありとあらゆる所を直したのでなかなかの音が出る様になりました( v^-゜)♪

 

とにかく出演バンド数が多いのでトラブルが無いようにDirectorとして立ち回りたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついにオカメインコが我が家に!!(*´ω`*)

以前記事にした

鳥類|http://s.ameblo.jp/vivid-niichan/entry-11923595013.html

 

の通り、小鳥を愛して止まない僕……いや、ビードロギニョルとしては、長年の悲願達成とも言うべきお迎え事変!

小学生の頃飼っていたオカメインコと全く同じ色、同じ名前で飼い始めました(*´-`)

 

 

 

名前はダイちゃんと言います(*´ω`*)

当時、先に飼っていたセキセイインコのピーちゃんからみると凄くサイズが大きかった為、そう名付けました(*´-`)

 

まだ生後1ヶ月半、そして飼い始めてから知った事ですが

この子の誕生日が我が母の命日という事で、運命としか言い様が無いと勝手に思って溺愛しております(*´-`)

 

 

 

今は父が日中家に居るのでほぼ付きっきりで面倒をみており、どんどん大きくやんちゃになって来ております( ´∀`)

 

 

 

 

オスかどうかはまだ解りませんが、よくYouTubeで歌を歌っているオカメちゃんを見て、いつかウチの子にも………

と目論んでいます( ̄ー ̄)☆

 

 

 

やっぱりペットは癒されるなぁ(*´ω`*)

 

 

 

と同時に、1つの命の重さは人も動物も同じ。

Twitterでも殺処分ゼロ運動を呼び掛けている方々がいらっしゃる中、いまだに残念なニュースも後を断たない現実。

 

人間として産まれたからには、他の命を大切にしようよ。

 

最近改めてそう思います。

 

犬、猫、鳥、ウサギ、猿、ハムスター、熱帯魚、蛙、亀、蛇…………

 

ペットは人間の道具ではない。

共に生きる家族。

 

優しい心は、常に持っていて欲しいですね。

 

まぁ虫は苦手ですが(..)w

 

 

 

ではでは、今後はダイちゃんの成長とバンドの活動を主にブログ展開をしていこうかなと(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボミオス

 

広告を非表示にする

さらば2016

こんばんは、消しゴムのカドです。

 

もう残す所数分となってしまった2016年ですが、振り返れば何とも激動の1年でした(*´-`)

 

とにかく個人的で好き勝手が信条の僕のブログで、圧倒的に芸術的な記事が増えました。

もう暫く料理もしていませんし、漫画はおろかネコ達とも触れ合っておりません( ´_ゝ`)

 

そしてAmebaとは完全に疎遠になってしまい、読者の方々や今までイイネやペタを下さった方々もいつの間にか退会しており、コメントも殆ど来ません。たまに嫌がらせのコメントをブッ込んでくる輩がいますが、何を言われてもここは個人的ブログなので意に介しません。

 

そんな奴らはコレを聴け!

https://twitter.com/take_shimoyama/status/811611516210294785

 

 

 

 

 

 

 

という事で

 

 

 

新しいものを得て、大切なものを失い、また新しいものを得て、日々生きている事を実感しております。

 

 

 

 

 

 

 

今年の最大のイベントと言えば、何と言っても北の妖怪展でした(*´-`)

f:id:niichan-v:20161230231015j:image

 

我々ビードロギニョルとしても、茉莉真楼ソロプロジェクトとしての第1弾ライヴとなり、今までこうしたバンドに触れた事の無い方々にも僅かながらに周知出来たかと思います。

 

 

 

 

 

そして!

 

 

 

 

2016年最期のイベント

 ↓

f:id:niichan-v:20161230194036j:image

 

次の日のライヴに出演させて頂きました!ヽ(´▽`)/

え?今のフライヤーが気になる所?

 

まぁまぁ、まずその前に色々説明しなければなりませんのでまずは

 http://www.powerslavejapan.com

 

コチラ、札幌のバンドが練習で利用するスタジオの1つなのですが

我々も、そして個人的にもお世話になっている運営のJ氏に真楼が誘われた事が発端です。

兼ねてより真楼の歌を気に入って色々と企画を組んで歌う機会を作って頂いており、今回は

 

コチラでの出演となりましたのでございます( ´∀`)☆

 

え?ビードロギぢょルっ?

 

まぁまぁ、えと。まず……

 

 

 

今回はPower Slave Studioの企画で2日間、札幌KRAPS HALLでのライヴイベントです。

1日目は先程のフライヤーの、「札幌V系バンドのみ」という括りで行われた無料イベント!

市内有名V系バンドが揃う、との事で客席はほぼ100%女性で埋め尽くされ、それはそれは、まぁ、ご想像にお任せな風景でした( ´∀`)

 

 

2日目は「I山祭り」という謎の括りの有料イベントです。

真楼が出演するに当たっては、J氏の個人的な打診でありディレクターである僕が関わらない企画である為、バンド名がそう変化したのだと言う流れでごさいます( ̄ー ̄)

 

 

さて、「I山祭り」というのは……

 

 

札幌には伝説のドラマー、Iさんという方がいらっしゃるのですが、その飯山さんが

(言っちゃった)

2日目の出演バンド全ての曲を叩くという恐ろしい苦行イベントなのです(*´-`)

だいたい6バンド×5曲=…………

 

 

 

怖っ(笑)

 

 

 

そしてそのトリとして 

f:id:niichan-v:20161230233542j:image

真楼が出演しました(^^)d

 

1日目とは違い座り席やテーブルがあり、客層も一気に年代アップ!(゜ロ゜)

 

の中、容赦なく頭振れ!と煽る真楼( ´∀`)♪

 

そして今回は特別編という事で、某歌姫のPromise in the History」という曲を熱唱!!

これはビードロギニョルでは出来ないのでなかなか貴重な場面だったと思います( v^-゜)♪

 

 

 

 

 

そして!

 

 

 

 

 

本体ビードロギニョルとしては、来年こそ本格的にライヴハウスでの活動をして参ります!(*^▽^)/★*☆♪

 

 

Twitter中心でのお知らせとなりますが、ブログも出来るだけ更新したいと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらば2016年!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして元気に、2017年、皆様と共に有る事を願っております。

 

お世話になった関係者の方々、そして今年初めてお会いしたにも関わらずご協力頂いた方々、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いお年を!(゜▽゜*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガンテ

広告を非表示にする

訃報

こういった場で公開するのは躊躇いもあったのですが

 

ご心配掛けた方々、応援頂いている方々の為に記す事にしました。

 

 秋の情緒を堪能する間も無く冬が訪れ

 

ひとときの日差しが僅かな暖かみを導く折

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/1朝、母が旅立ちました。

 

享年68歳。

 

余りにも若すぎる旅立ちです。

 

足掛け8年も、癌と戦い入院・退院を繰り返し、幾度の手術を乗り越え

 

並の体力の人なら2年と持たない期間を気丈に生き

 

最期の最期まで立派でした。

 

ライヴや仕事、その他諸々でなかなか会いにも行けず

 

漸く一段落した時に父から連絡が入り

 

急遽到着してから側に居て

 

数十分程手を握っている間に静かに、安らかに旅立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

余りにも静かで、お骨となってしまった今でも実感がありません。

 

ふと、もう話をする事も、顔を撫でる事も出来ないのだと思うと寂しくなります。

 

 

 

本当に、最期まで立派な人でした。

 

 

 

もしこの記事をお読み頂いている方が居らっしゃいましたら

 

もし大切な人が居たら

 

 

 

 

 

 

 

 

今一度、命の在り方を見つめて下さい。

 

 

 

 

 

親父はバカ正直でただただ優しく、良く人に騙され、それに警鐘を鳴らし正すのが我か母でした。

 

その半分半分の血を受け継いだ僕は、今まで何の孝行も出来ず、今に至ってしまいました。

 

産んでくれた母の為にも

 

そして余生を全うせんとする父の為にも

 

僕は生き、歌を通じてメッセージを配信し続けなければ、と思っています。

 

この世は無情で、理不尽で、自分を守るのは自分しか居ない

 

国は厄介者を排除し切り替えを選択し、強者にすがる。

 

世界には自分の都合で罪の無い人々を殺める輩が居る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今自分に出来る事は何か。

 

 

 

 

少しでもそのヒントや助力に、我々ビードロギニョルが成る事が出来れば良いかな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

もう、死者は還って来ません。

 

だから今、出来る事を一生懸命にやる

 

それが今まで旅立った人への敬意となり得るのでしょう。

 

 

 

この世に絶望し生きる事を諦めたくなる時

 

 

 

 

産んでくれた人を想って欲しい。

 

 

 

 

 

もう誰も失いたくない。 

 

 

 

 

 

せめて自分が逝く時は、美しく。

 

華々しく。 

 

後世に何かを遺して。

 

 

 

 

 

 

 

 

より一層、これから頑張ります。

 

 

 

 

 

信じる力を信じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

第三回北の妖怪展!&ご紹介

ポンジュース!ヾ(@゜▽゜@)ノ

 

 

f:id:niichan-v:20161108081714j:image

第三回北の妖怪展(* ̄∇ ̄)ノ 

 

 

 

 

 

まずは!

 

 

 

 

 

とにかく!

 

 

 

 

 

ありがとうございました!!(°▽°)!!

 

 

 

 

 

 

昨年の

http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2015/11/24/174258

 

展からそれはもう色々な事を考え!

1つ1つ実行し!

無事終了しました( ´∀`)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

今回我々の一員としてディスプレイや創作・製作をしてくれた

 

Creator:滅紫(ほろゆか)

を紹介致します!( ☆∀☆)

 

 

 

f:id:niichan-v:20161112203247j:image

Blog:http://s.ameblo.jp/horoyuka

Twitter:@horoyuka49

 

 

僕が余りにも多忙な為、色々と頑張って真楼と共に創り上げてくれました( ´∀`)

 


f:id:niichan-v:20161112203734j:image
こちらが我々ビードロギニョルの展示ですヾ(@゜▽゜@)ノ

そしてどのように製作されたかは滅紫のブログにて解説中!( v^-゜)♪

 

 

 

 

そして!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

今回我々のグッズ製作にご協力を頂いた会社を紹介致します!!(  ̄▽ ̄)

 

 

 
f:id:niichan-v:20161116222425j:image

村重スタジオ

http://www.murashige-studio.com 

 

ぶっちゃけこの画像は出来過ぎな位綺麗で最初に訪れた時は「………ここ?(。-∀-)」と思う程年期が入ったビルでした(* ̄∇ ̄)ノ

でもノベルティ製作会社としては想像以上の確かな仕事と社長の勢いで値段が決まるあたりが最高です( ´∀`)♪

 

 
f:id:niichan-v:20161116223900j:image

色々なグッズの打ち合わせに毎週通い、納得のいくまで詰めた物が作れました( v^-゜)♪

1個からでも作る事が可能ですので、機会がありましたらオススメです!

 

我々のグッズは今後ライヴ会場等で見掛ける時があるかと思いますので宜しくお願い致します(’-’*)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今回の妖怪展のお話に入りましょう(*´ー`*) 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161112212806j:image

昨年PARCO(4プラ?)でたまたま見付けた展示会。花魁妖怪・茉莉真楼を首謀者とするビードロギニョルとしては、参加出来るならでしょう、的な魂胆でコラボを持ち掛けました( ´∀`)

それから代表である麿さん(@)とアレコレお話し、今回参加の作家の方々ともお会いし、交流させて頂く様になりました。

 

以来、主にTwitterにて情報を収集し、各々の世界観が広がる他の展示会にも幾つかお邪魔しました(’-’*)♪

 

 


f:id:niichan-v:20161116224949j:image

北の病展

http://kitanoyamaiten.wixsite.com/kitanoyamai 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161116225139j:image

地下之会

http://underground-mass.tumblr.com

 

 

 

 

 

等々。

本当に独特で好き嫌いもあるでしょう。18禁な作品もチラホラ。

でも全ての作品には作者の魂が込められており、アーティストかぶれの僕でも感銘を受けました。

 

そう言った意味では、北の妖怪展は子供から大人まで幅広いお客様に楽しんで頂けるポピュラーな場所です。

特に今回は可愛らしい作品の中にダークな作品が入り、作家同士の共同制作という珍しい物まであって非常に内容の濃い展でした。

 

 

 

その中でバンドである我々はどんな展示を出し、どんなライヴをするのか。

 

 

はっきり言って今回の我々の参加は、北の妖怪展運営側の方々にとっては大いなるチャレンジであったと思います。紹介をメインに作家を募り、徐々に組織化されている所に突然謎のバンドから参加希望が舞い込んで来たのですから(笑)

僕もどアウェイ感覚悟ではありましたが、絶対面白くなると言う謎の自信がありました。

 

 

 

↓ 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161117000625j:image

初日から満員御礼!( ´∀`)w

平日かつ吹雪のクソ寒い中、本当に良くぞ!お越し頂きありがとうございました!( ´∀`)

先のブログにて触れましたサポートギタリストの松澤大和氏、そして滅紫を伴い、マイク無しでしっかりと真楼はその声を響かせました(^^)v

 

2日目は展の最終日、そして日曜日(  ̄▽ ̄)☆

僕がお邪魔しましたのでおこぼれを1つ(笑)

https://twitter.com/v_niichan/status/797799461762187265?s=09

この日は展全体的にも大盛況の客入りで、ライヴも

f:id:niichan-v:20161117002830j:image

音響さん入り(*´∀`)

まぁこちらは当日サポートでギターを弾いて頂いたY氏のお陰ですが(笑)

真楼も好調で、今回初披露となる新曲も会場との雰囲気が善く交わり素晴らしいライヴだったと思います(*´∀`)♪

 

 

本当に色々ありましたが、無事に終了し、多くの方々にお力添えを頂き、感謝感激で感無量の冠二郎です(ToT)

 

 

 

 

 

 

 

え?w

 

 

 

 

 

 

  

 

f:id:niichan-v:20161117133244j:image

こちらも勿論好評でした!( ´∀`)

アンケートご記入で1回無料!

なんとお得な!(*ノ▽ノ)

 

こちらは全作家さんがそれぞれ担当して挿絵を描くのですが、我々は既存の妖怪ーぬらりひょんとか一反木綿とか有名どころーではなく

 

 


f:id:niichan-v:20161117145245j:image

当然宣伝……いや、看板である真楼で提出しました(*´∀`)♪

何人の方々が引き当てて下さったのでしょうかね~(*´∀`)

 

 

 

 

という事で、昨年より更に大きく、新しく、内容の濃い展となりました(~▽~@)♪♪♪ 

 

 

f:id:niichan-v:20161117004744j:image

撤収した後は切なさ募るBELOVEDな会場からお伝えしました(/_;)/~~

 

 

 

 

 

最後に、代表・麿さんによる全作家さんの解説を、僕が会場で撮影したり拾って来た画像付きで紹介します(^^)/

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161117005822j:image

絢真さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797361874643730432

 

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20161117005910j:image

石動友さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797362145134399488

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161117005947j:image

Rioさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797362514673553408

 

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20161117010048j:image

袋小路Kさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797362832652181504

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117010704j:plain

モジャさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797363012755542016

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117010606j:plain

菅原広夢さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797363176991965184

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012645j:plain

奈月彩人さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797363438326452224

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012345j:plain

花神ツバキさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797363725149741056

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012457j:plain

うぉせさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797363911141965824

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012550j:plain

荒川秋彦さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797364264549814272

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117013213j:plain

古田萌さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797364634529382405

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161117132813j:image

カズラさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797364911038836736

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117011341j:plain

NOKOさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797365247245852672

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117011233j:plain

栂野真鳥さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797365464938659840

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117011505j:plain

糸谷さいれんさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797365691124830208

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117011752j:plain

森久保涼さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797366169422303233

 

 

 

 

 

 f:id:niichan-v:20161117011652j:plain

ドラちゃんさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797366330949152768

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117011934j:plain

ニシカワアイさん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797366528718974976

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012148j:plain

夜宵さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797366741143724032

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012029j:plain

和丹さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797367230635741184

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117012112j:plain

夏瀬さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797367613533798401

 

 

 

 

 

f:id:niichan-v:20161117013005j:plain

麿さん
https://twitter.com/KitanoYoukaiten/status/797367882267009024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に思った事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は茉莉真楼の歌が好きです。

だからもっと多くの人に聴いてほしい。

だからもっと外に拡げて行きたい。

 

 

だからもっと頑張ります(^^)d

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20161117151155j:image

また来年も北の妖怪展で!♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バギクロス

 

 

 

近況報告・秋口

読書の秋!

芸術の秋!

行楽の秋!

スポーツの秋!

食欲の秋!

物欲の秋!

煩悩の秋!

 

 

 

 

あ、こんばんは、井伊直政です。

 

 

 

さて、相変わらずらず久々の更新になっておりますが、生存をアピールする為に近況報告を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆北の妖怪展

 
f:id:niichan-v:20161002175525j:image

http://youkaiten.okoshi-yasu.net

2016年度の国内最大級イベント、北の妖怪展

今回我々ビードロギニョルアコースティックライヴにて参加させて頂きますが、僕が余りにも時間を取れなさ過ぎる為今回はサポートギタリストを迎えての開催とさせて頂きます( ´∀`)♪

来年もしまた機会があれば是非僕が弾いてYouTubeにupして南米の各TV局首脳陣に「アミーゴ!!」と言わせてやりたいと思いますが、そんな妄想を吹き飛ばす本筋の、今回のメンバーを紹介致します(^o^)=b

 

 

 

 

 

 

 

 

☆11/9(水)松澤大和

f:id:niichan-v:20161006125607j:image

https://cyta.jp/eguitar/s/trinity 

https://cyta.jp/eguitar/s/trinity/interview.html

まだ僕が学生の頃にバイト先で知り合いかれこれ15年来の仲ですが、ギター講師として活動しながらコンテスト等に出場したり各所で活躍中の先輩です( v^-゜)♪

普段から作曲のアドバイスを頂いたり色々お世話になっていて、この企画の話も快諾して下さいました(  ̄▽ ̄)

 

 

 

 

  

☆11/13(日)矢野聰(FOOLS)

f:id:niichan-v:20161006123604j:image

ビードロギニョル結成当初から真楼の父親的な存在としてお世話になりっ放しの大先輩です( ̄∇ ̄*)ゞ

今回はサポートなので、との意向で詳しくは触れませんが、とにかくそのギタープレイを間近で、しかも我々の為に参加頂けるという事でワクワクが止まりません((((゜Д゜)))♪♪

 

 

という事で超強力なサポートギタリストを迎え、心に突き刺さる真楼の歌声を披露致しますのでご期待下さい(*^▽^)/★*☆♪

 

又、来られない方の為に映像化も検討中です(* ̄∇ ̄)ノ

 

そして我々もスペースを頂き何かを展示する予定ですので、そのディスプレイ等もそろそろ具体化しなければ間に合わない予感満点です(。-∀-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆グッズ

 

ライヴ等でも販売予定のグッズ。

手元に残る物は作る側としても嬉しい記録の品となりますが、先日その製作打ち合わせに行って来ました(’-’*)♪

 

 

f:id:niichan-v:20161002201250j:image

 

いやー、こうして

↓ 

f:id:niichan-v:20161002201545j:image
多種多様なグッズを会場で目撃しますが、作る側は色々大変ですね(笑)

とにかくデザインと宣伝性、実用性等を考えて色々詰めている最中ですのでまた改めて更新します(^o^)v

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20160928104706j:image

おっと、コナキジジイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Versailles

 

f:id:niichan-v:20161002203209j:image

いつの間にか「フィル」がどこかへフッ飛んでいますが、正式名称は

Versailles Philharmonic Quintet」

です(*´-`)

 

復活宣言から………と、

f:id:niichan-v:20161002203450j:image

このZepp DiverCityの奇跡から今までかなりのメディア露出やイベントをこなし、

 

f:id:niichan-v:20161002203939j:image

全てを再録し直したベスト盤を発売!

いよいよ日本武道館にて初のワンマンを刊行するVersaillesですが、今の今までレビュー等も出来ず( ´,_ゝ`)

CDやDVDも5,6回視聴する程度につき僕自身も然程理解が深まっておりません(´д`|||)

情報は常に入って来るので、落ち着いたら書いてみようかと思いますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでの

 

最近特に、個人的に重要性を感じるTwitter

僕はfacebookを拒絶していますので、殆どの情報はTwitterGoogleあたりで入手します。

好きなアーティストの呟きや拡散希望の情報等、意外と周りは利用者が少ないのですが、かなりタイムリーで正確な情報が拾えます。

ふと、

http://matome.naver.jp/m/odai/2142815507745835901

こちらを発見し

f:id:niichan-v:20161003153741j:image

かの石田三成さんをフォロー(*´∀`)♪

ってこのフォロワーの数よ!Σ(゜Д゜)

 

 ↓

 

 

なかなか破壊力のあるツイートですが、やはり関ヶ原に対しての積年の何かがある様子です。

勿論、関ヶ原の戦いに関しては皆様ご存じかと思いますので内容等は割愛させて頂きます( ´∀`)

 

ってか!

 

 こーゆー→{♯はてなブログ}

♯をつけたの、ハッシュタグ、ってゆーんですか?

先月とても気掛りで暫く成り行きを伺っていたのが

{♯関ヶ原2016}

というタグ。

 

……………2016も何も西暦1600年で戦終わっとるやないか(・ω・)

 

 

 

これはゲームの話なのか、それともSNS上で何かオンラインでやる物なのか、はたまた空想で繰り広げられるエア関ヶ原なのか………

とにかく気掛りで仕方ありません(*´-`)

 

 

LINEしとる!!(笑)

しかも薩摩の猛将と!!

これは有名な話ですね。1600年当時は人づてに聞いたであろうやりとりを現代で見る事が出来るとわ( ´∀`)

 

 

吉川もLINEか!(笑)

 

まぁいわゆる、味方の裏切りによって一気に劣勢となった西軍の三成さん達ですが

 

 

でしょうね(笑) 

そしてこちらに対するリプが(笑)

 


f:id:niichan-v:20161004202954j:image
そう言う問題か!!!(笑)

来年もやるのか!!!(笑)

紅白歌合戦か!!!(笑)

 

 

そして敗軍の将となった石田三成さんは逃亡しますが

 

 


f:id:niichan-v:20161004203257j:image

はい、敵将も現代技術をフル活用して探しに来てますね(笑)

ってのに

 

 


f:id:niichan-v:20161004203442j:image

どうやら三成さんリツイートした模様です(笑)

いや「来ないで」て(。-∀-)

 

 


f:id:niichan-v:20161004204354j:image

どこまでも追いかけられます(*´∀`)♪

 

そして結局捕まって処分されてしまうのですが

 

 

 

死んだらツイート出来んがな(笑)

そしてリプが

 

 

f:id:niichan-v:20161005093838j:image

いやいやいやいやいや(笑)

部活?!部活なのか?!(笑)

 

 

それにしてもこのタグで繰り広げられた、こうしたやりとりの数々は面白かったですね~(*´∀`)

 

 

 

うん、やはりこれは運動会だったのだな(笑)来年も楽しみにしましょう( ´∀`)☆

 

 

 

 

では近々また更新します(* ̄∇ ̄)ノ(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あぢおす

 

 

広告を非表示にする

全道展2016夏

はいやって来ました(°∀°)☆
 
 
 
 
 
 
 
 
1
f:id:niichan-v:20160712140813j:image
恒例の全道展でおま。
 
 
 
せっかくなので、今回は何枚画像を貼れるかチャレンヂしてみたいと思います(^ー^)
かなり長くなるので!
実際に閲覧しているような雰囲気でお読み頂き、酸素ボンベとドライフルーツを横に置いてそのままにしておきましょう。
コメントはたまに入れて行きます(´∇`)
 
 
 
 
では、早速突入しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2
f:id:niichan-v:20160719175356j:image
おお、結構混んでるやん。
まぁ週末だからな~。とりあえず座れなかったら席分けて「2-2」でもしゃあないし最悪俺1人でカウンター座っとこか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 て
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 居酒屋やがな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3
f:id:niichan-v:20160728204335j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
f:id:niichan-v:20160719181336j:image
はいはい、これが本当の入口ですよー。
ちなみに今回は入口を撮るのを忘れたので
はネットから拾ってきた画像を貼っただけですが、そんな事はもちろん秘密です。
 
 
 
 
 
 
 
 
5
f:id:niichan-v:20160719185422j:image
こ、これは……
 


 
 
 
 

6
f:id:niichan-v:20160719185447j:image

どうやら鯛の様です(  ̄▽ ̄)
作品名が「自由にあるき鯛」。
 
1作目にこちらに遭遇した為ブッ倒れそうになりました。
 
 
 
 
 
 
 
7
f:id:niichan-v:20160719190406j:image
作品名「影踏み」。
下の部分が気掛かりですがお手を触れない様にお願いします。
 
 
 
 
  
 
8
f:id:niichan-v:20160721125114j:image
出ました!(*ノ▽ノ)
今回こちらを見に来たと言っても過言ではありません!!
@tsutomu61922さんのツイート(https://twitter.com/tsutomu61922/status/740531396192571393?s=09)をチェック
@v_niichanさんのツイート(https://twitter.com/v_niichan/status/743063902502559744?s=09)をチェック
@tsutomu61922さんのツイート(https://twitter.com/tsutomu61922/status/743086579996987392?s=09)をチェック 
 
なんか巧く貼れませんが、色々とやりとりさせて頂いたり当ブログにて度々取り上げさせて頂いたりと超絶お気に入りちゃんです(о´∀`о)
 
 
 
 
 
 

9
f:id:niichan-v:20160721125138j:image

何と!タイトルが
「メタモル星人」!( ・∇・)!
それでは聴いて下さい。

Lareine Metamorphose - PV - YouTube

出会いわぁ~            ま
 
 
10
f:id:niichan-v:20160721125214j:image
あ、接写の巻です。
Twitter上では結構制作期限がギリギリだった様ですが、見事な質感と雰囲気を漂わせています(’-’*)
 
 
 
 
 
 
11
f:id:niichan-v:20160721125243j:image
個人的にこのアングルがかなり好きです(*´-`) 
ギュっとしたくなりますね(*´-`)
 
 
 
 
 
 
12
f:id:niichan-v:20160721125329j:image
出たぁ~(゜▽゜*)
いつもシュールな作品で心を和ませてくれる方の作品です。
 
 
 
 
13
f:id:niichan-v:20160721125512j:image
 喰うか 喰われるか。
タイトルは確か「命がけのかくれんぼ」、という事ですが、何故こんなに頭が大きいのか、そしてその姿形は木の擬態に見えるのはどういった心理なのか。
奥が深い大作と言えるでしょう( v^-゜)♪
 
 
 
 
  
 

14
f:id:niichan-v:20160721130942j:image

おお!スゲェ芸術っぽい!( ☆∀☆)

この右側の……

 
 
 
 
 
15
f:id:niichan-v:20160721131020j:image
おっかねー(゜ロ゜)w
 
 
 
 
 
 
16
f:id:niichan-v:20160721202241j:image
学校の敷地内とかにありそうですね~( ´∀`)
 
 
 
 
 
17
f:id:niichan-v:20160721211107j:image
ペリカンの頭!
攻撃力高そうです。
 
 
 
 
 
 
18
f:id:niichan-v:20160721211130j:image
こちらもまさに芸術。
色・形状・配置等も全て計算して作られているのでしょう( ・∇・)
 
 
 
 
 
 
 
 
19
f:id:niichan-v:20160721211225j:image
おっとこれは我が渾身のバルーンアートですね。
子供が泣きそうな、アンニュイ感じに仕上げております(*´-`)
一応万が一念の為おことわり申し上げますが、全道展とは一切関係ありません( v^-゜)♪
 
 
 
 
 
 
 
 
20
f:id:niichan-v:20160723225308j:image
 絶景です(о´∀`о)
 
 
 
 
 
 
21
f:id:niichan-v:20160723225401j:image
この立体感は圧巻!( ゜o゜)
 
 
 
 
 
 
22
f:id:niichan-v:20160723231747j:image
 
 
 
 
 
 
23
f:id:niichan-v:20160723231849j:image
 
 
 
 
 
 

24
f:id:niichan-v:20160728204531j:image

これはいいですね!(^○^)
リアルに再現された、冬の北海道
とあるベランダに佇む戦闘員が作戦を無事遂行し一休みしながら晩酌の事を考えているー
の絵でしょう!間違いない!
 
 
 
 
 
 
25
f:id:niichan-v:20160728204621j:image
欧風(*´ω`*)
 
 
 
 
 
 
26
f:id:niichan-v:20160728205031j:image
パイプの世界。
そう言えば、「工場萌え」というDVDがありますが、あゆの好きです(*´-`)
 
 
 
 
 
 

27
f:id:niichan-v:20160728205104j:image

 た……卵?(・∀・)
 
 
 
 
 
28
f:id:niichan-v:20160728205135j:image
 細部まで凄い!(゜▽゜*)
そして
 
 
 
 
 
  
29
f:id:niichan-v:20160728205201j:image
このペン一本の美学の前で息をのみました(゜ロ゜)
どのくらいの時間を掛けたら描けるのでしょう。
こちらを見て真楼は「スジとかやべぇ」と評しておりました。
 
 
 
 
 
 
30
 f:id:niichan-v:20160728225802j:plain
 扉。
何か良くない物が出て来そうです。
 
 
 
 
 
 
 
31

f:id:niichan-v:20160728225903j:plain

 
 
 
 
 
 
32

f:id:niichan-v:20160728232737j:plain

コレは今回お気に入りの1つです!
黒を基調とした立体感のある作品。良く見ると顔の様な物があったり、混沌な感じが良く出ていますね。
 
 
 
 
 
 
33

f:id:niichan-v:20160728232818j:plain

Σ(゜Д゜)
 
 
 
 
 
 
34

f:id:niichan-v:20160729113249j:plain

エクスプロージョン!(゜▽゜)
 
 
 
 
 
 
35

f:id:niichan-v:20160729113122j:plain

ダチョーン!(゜▽゜)
 
 
 
 
 
 
36
 f:id:niichan-v:20160729113427j:plain
 嗚呼、「油絵」って感じ(*´-`)
 
 
 
 
 
 
37
 f:id:niichan-v:20160729113916j:plain
写真の様な美しさ( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
38
 f:id:niichan-v:20160729114049j:plain
 
 
 
 
 
 
39
 f:id:niichan-v:20160729114248j:plain
 
 
 
 
 
 
40
 f:id:niichan-v:20160729114430j:plain
Σ(゜Д゜)
何か見てる子が。
 
 
 
 
 
 
41
 f:id:niichan-v:20160729114717j:plain
タイタぁニック !(゜▽゜)!
ヒャッハー!щ(゜▽゜щ)!
いやタイタニックかどうかは知りませんよ。ええ。
 
 
 
 
 
 
42 
 f:id:niichan-v:20160729114914j:plain
 
 
 
 
 
 
43

f:id:niichan-v:20160729115355j:plain

「さしみ」という作品。
良く見ると
↓ 
 
 
 
 
 
 
44

f:id:niichan-v:20160729115650j:plain

さしみです。
よほどシースーへの想いが強かったのでしょうね。
「サビヌキで、と言ったら大将にチッ、て言われたで賞」を贈りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
45
 f:id:niichan-v:20160729121040j:plain
出ましたピカソ風!
 
 
 
 
 
 
46
 f:id:niichan-v:20160729121559j:plain
 ( ´∀`)?
 ごちゃごちゃに見えますが
 
 
 
 
 
 
47
 f:id:niichan-v:20160729121809j:plain
オドロオドロしい事が細かく書かれています( ゜o゜) 
 ↓
 
 
 
 
 
 
48

f:id:niichan-v:20160729122251j:plain

切手も貼ったりなんかしちゃって。もう。
 
 
 
 
 
 
49
 f:id:niichan-v:20160729122429j:plain
熊川⚪也バレエカンパニーの様子でしょうね。光加減が絶妙です。
 
 
 
 
 
 
50
 f:id:niichan-v:20160729122559j:plain
 
 
 
 
 
 
51
 f:id:niichan-v:20160729123152j:plain
 
 
 
 
 
 
52
 f:id:niichan-v:20160729123506j:plain
 
 
 
 
 
 
53
 f:id:niichan-v:20160729124546j:plain
 
 
 
 
 
 
54
 f:id:niichan-v:20160729125410j:plain
 しゅぱしゅぱ、ってなってます(*´-`)
 
 
 
 
 
55

f:id:niichan-v:20160729125844j:plain

 
 
 
 
 
 
56

f:id:niichan-v:20160729130141j:plain

ここから2階に上がりました。
確か。
「版画の技法」は難しくて読んだだけでは良く解りませんでしたが、あの頃の思い出が甦りました。
 
 
 
 
 
57
 f:id:niichan-v:20160729154037j:plain
 
 
 
 
 
 
58
 f:id:niichan-v:20160729154344j:plain
 
 
 
 
 
 
59
 f:id:niichan-v:20160729154718j:plain
 
 
 
 
 
 
60
 f:id:niichan-v:20160729155104j:plain
 これが版画では無い事は俺でも判るぞ!(`Δ´)!
こう、近未来な機械の風味でして、恐らく「煎茶」あたりを入れるものではないかと思われます。
 
 
 
 
 
 
61
 f:id:niichan-v:20160730123033j:plain
 木の彫刻ですねこれね( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
62
 f:id:niichan-v:20160729155351j:plain
 
 
 
 
 
 
63
 f:id:niichan-v:20160729155813j:plain
これは絵??
紙とか??
とにかく綺麗です(*´ω`*)
 
 
 
 
 
 
64
 f:id:niichan-v:20160729155936j:plain
どうやら箱根駅伝のゴール地点の様です。
 
 
 
 
 
 
65
 f:id:niichan-v:20160729162830j:plain
これまた斬新な(´▽`)
ヂュラ期のアレか何かでしょう。
 
 
 
 
 
 
66
 f:id:niichan-v:20160729163017j:plain
これはまた圧巻です!
写真の様な精巧さ。間近でみるともっと凄いのが解ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
67
 f:id:niichan-v:20160729163632j:plain
おっとこれは我が渾身のバルーンアートの末路ですね。
さらに化け物感が出てアンニュイさが増しております(*´-`)
一応万が一念の為奇しくもおことわり申し上げますが、全道展とは一切関係ありません( v^-゜)
 
 
 
 
 
 
 
 
68
 f:id:niichan-v:20160729163857j:plain
 いいですね~( ´∀`)♪
故郷の丘から眺める景色的な(*´-`)
故郷がススキノな僕にはボディーブローの様に効いてきます。
 
 
 
 
 
 
69
 f:id:niichan-v:20160729164237j:plain
 こちらも(*´∀`)
 
 
 
 
 
70
 f:id:niichan-v:20160729164541j:plain
おお!海原!
 
 
 
 
 
 
71

f:id:niichan-v:20160730122815j:plain

美しい(*´ω`*)
良く見ると
 
 
 
 
 
 
72
 f:id:niichan-v:20160729164943j:plain
お魚さん。
色の使い方パネーっス( 〃▽〃)
 
 
 
 
 
 
73
 f:id:niichan-v:20160729222100j:plain
!Σ( ̄□ ̄;)
 
 
 
 
 
74
 f:id:niichan-v:20160729222600j:plain
 
 
 
 
 
 
75

f:id:niichan-v:20160729222256j:plain

 
 
 
 
 
 
76
 f:id:niichan-v:20160730113729j:plain
燃えてます。
恐らくこの少女達の心はもっと燃えているのでしょう。
自由形にこだわり続けた結果背泳ぎがベストタイムだったという歯痒さがその表情から読み取れますね。
 
 
 
 
 
 
 
77

f:id:niichan-v:20160730114243j:plain

 
 
 
 
 
 
78

f:id:niichan-v:20160730114736j:plain

 
 
 
 
 
 
79
 f:id:niichan-v:20160730114944j:plain
18禁(*´∀`)
ではありません。あくまでも芸術。うん。
 
 
 
 
 
 
80
 f:id:niichan-v:20160730115728j:plain
家庭画報の表紙、イケますねこれね。
 
 
 
 
 
 
81

f:id:niichan-v:20160730115902j:plain

彫刻や像等。

こちらはオリハルコンで出来ていますね。 

 

 

 

 

 

 

82 

f:id:niichan-v:20160730121459j:plain

「KAZU」!(゜▽゜)?

キングですね。未だ現役で頑張っている姿には心を打たれます。

かと思いきや

 

 

 

 

 

 

83 

f:id:niichan-v:20160730121650j:plain

どうやら実母の首を獲った方が居らっしゃる様です。

とったどー!(*`Д´)ノ!

 

 

 

 

 

 

84

f:id:niichan-v:20160730122044j:plain

アリスっぽい雰囲気ですね(´∇`)
 
 
 
 
 
85

f:id:niichan-v:20160730123209j:plain

これは!
CDのジャケットに出来そうな!
今後の参考に( ̄ー ̄)
 
 
 
 
 
 
86

f:id:niichan-v:20160730140745j:plain

この
 
 
 
 
 
87

f:id:niichan-v:20160730140957j:plain

スズメ的な羽の質感ヤバいです(*´∀`)
 
 
 
 
 
 
88

f:id:niichan-v:20160730141225j:plain

wow!カラフル!
 
 
 
 
 
 
89

f:id:niichan-v:20160730141412j:plain

wow!カラフル!その2
 
 
 
 
 
 
90

f:id:niichan-v:20160730141900j:plain

 
 
 
 
 
 
91

f:id:niichan-v:20160730142049j:plain

こちらは以前の全道展で紫色の月を描かれた方でしょう!

惑星感が素敵です(゜▽゜*)

 

 

 

 

 

 

92

f:id:niichan-v:20160730142228j:plain

 
 
 
 
 
 
93

f:id:niichan-v:20160730194656j:plain

これは描いてる途中で心が折れそうな(笑)
 
 
 
 
 
 
94

f:id:niichan-v:20160730194603j:plain

細部までしっかり描かれています( ̄ー ̄)
 
 
 
 
 
 
95

f:id:niichan-v:20160730194804j:plain

 

 

 

 

 

 

96

f:id:niichan-v:20160730194858j:plain

お祭り(´∇`)♪

 
 
 
 
 
 
97

f:id:niichan-v:20160730194927j:plain

何か凄いですこの作品。

只の絵、では片付けられない存在感。

 

 
 
 
 
 
 
98

f:id:niichan-v:20160730195040j:plain

森の秘密基地ですね(  ̄▽ ̄)
この世界の中に入りたい気分になりつつありますね(  ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 
99

f:id:niichan-v:20160730195114j:plain

 

 

 

 

 

 

100

f:id:niichan-v:20160730195137j:plain

こちらもCDジャケットに使いたい様な悪魔感。
食い入る様に見ておりました( ・∇・)
 
 
 
 
 
 
101

f:id:niichan-v:20160730195217j:plain

 
 
 
 
 
 
102

f:id:niichan-v:20160730195253j:plain

綺麗や~( ´∀`)

 
 
 
 
 
 
103

f:id:niichan-v:20160730195328j:plain

おお、冬に良く見掛ける工事現場の切なさと愛しさと心強さを描いた作品ですね!

 

 
 
 
 
 
 
104

f:id:niichan-v:20160730220322j:plain

ここからは陶器等のコーナーですが、既に気掛かりなコチラ
 
 
 
 
 
 
105

f:id:niichan-v:20160730220420j:plain

一瞬クラゲかと思ったらタイトル

「待機児童」。

凄く深い想いが込められている模様です。

 

 
 
 
 
 
 
106

f:id:niichan-v:20160730220504j:plain

こちらも以前の展にて触れた、どうやって作るのか謎が深まる傑作( ・∇・)
形状は完全にカニの爪ですね。
 
 
 
 
 
 
107

f:id:niichan-v:20160730220540j:plain

シュパシュパッ
 
 
 
 
 
 
 108

f:id:niichan-v:20160730220610j:plain

フクロウですね(’-’*)♪
これはもう、紛れもなく完全にフクロウですね。
ホロッホ~
 
 
 
 
 
 
109

f:id:niichan-v:20160730220656j:plain

いやぁ、ため息が漏れる程の美しさ("⌒∇⌒")
 
 
 
 
 
 
110

f:id:niichan-v:20160730220757j:plain

一転、掛け軸がありました
 
 
 
 
 
 
111

f:id:niichan-v:20160730220901j:plain

この模様は機織りみたいな要領で作られているのでしょうか。
凄いですねぇ(*´ω`*)
 
 
 
 
 
 
112

f:id:niichan-v:20160730220941j:plain

絵画ではなく、色々な布やら布やら色々なんか布とか
 
 
 
 
113

f:id:niichan-v:20160730221011j:plain

とにかく立体的で緻密に作られており布とかがなんか凄いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして!
 
 
 
 
 
 
 
 
今回心に残る名作を紹介してみんべか、のコーナーですが、同率1位で2作品あります!(* ̄∇ ̄)ノ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
まず1つ目!
 
 
 
 
 
 
 
 
114

f:id:niichan-v:20160730194525j:plain

こちら!( v^-゜)♪
素晴らしい画力によりリアリティー溢れる表情と日常の一コマが爽やかな風を呼び、何と言ってもタイトルが
「My favorite guitar」
なのに持っているのが完全にベースである所がもう完全に優勝です。
とにかく楽しんで続けて頂ける事を祈ります(゜∇^d)!!
 
 
 
 
 
 
 
そして 2つ目!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
115

f:id:niichan-v:20160730221049j:plain

鮭とば」。
知る人ぞ知る、「白菜」、「たこ」、に次ぐシュール路線を貫き通した成果と言える珠玉の一品。
北海道のお土産は白い恋人でも花畑牧場生キャラメルでもなく、この鮭とばである!
 
のか?!(°▽°)
 
 
 
 
 
 
という事で! 

 

 
 
 
 
 
 
 
長々と沢山画像を貼って来ましたが、結果115枚でもまだまだヨユーのさっちゃんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっちゃん、て誰や。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:niichan-v:20160814155727j:plain 
グナイ(・∀・*)ノ
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする