読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的耽美論 in はてな

ようこそ我が城へ 札幌 ビードロギニョル→http://vidroguignol.com/

番宣とか色々

ギャーッ!!!!!








f:id:niichan-v:20160714174500j:image














るぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!






















こんばんは、もこみちです。



約②ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、皆様お元気でしょうか( ̄ー ̄)

気付けばもう夏、東京の方では47℃を記録した、とニュースでは聞いておりませんが

この冒頭でいつも何を書いたら良いか悩みます
(´・д・`)





まぁ夏という事でとりあえずこんなんでも貼っときましょう( ̄▽ ̄)ノ
 










 ↓











 
 
 
 






















はい、テンションがブチあげ状態になった所で本題に入ります(*´ー`*)











こちらの記事にて紹介させて頂きました



f:id:niichan-v:20160714182820j:image
北の妖怪展。










































出ます(°∀°)♪♪






















f:id:niichan-v:20160715131923j:image
基本的にTwitterを主戦場としている僕ですが

昨年の会が物凄くお気に入りちゃんの為、公式アカウントをフォローさせて頂き、コンタクトを取らせて頂きました(^ω^)

妖怪をコンセプトとする我々ビードロギニョル。



何か関わりたい(*´∀`)



と思っては居たものの、そんな大層な絵を描ける訳でも無く実際耽美派としてはにわか妖怪好きに捉えられてもオカシく無い訳で…………























なら聴覚から攻めようではないか!















と言う事で






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆












はい、そーです。

会場にてアコースティックライヴを刊行します!ヽ( ̄▽ ̄)ノ





まあこの企画が決まるまでには紆余曲折とか魑魅魍魎とか色々ありましたが、代表の方や作家の方々ともお会い出来、様々な新しい風と人脈を得る事が出来ました。


是非とも、今回だけではなく、それ以降もこの北の妖怪展を盛り上げて行きたいので、近場の方も、ガーナやアルメニアの方も足を運んで頂きたく思います!( ☆∀☆)!










会場の下見なんかも




f:id:niichan-v:20160715223639j:image
して来ました(^^)v





企画やらなんやらバンドの渉外担当は僕なので




f:id:niichan-v:20160715223740j:image
打ち合わせしたり











f:id:niichan-v:20160715223809j:image
初恋の甘い季節を思い出したり( ´,_ゝ`)

まだ開催までには期間はありますが、今回はより一層楽しい展覧会になりそうです(  ̄▽ ̄)

お会いした作家さん達の情報等はまた後日、随時更新して行きます。




























安藤!


















f:id:niichan-v:20160715224427j:image
全道展!(* ̄∇ ̄)ノ

今年も勿論行って来ました(´∇`)

次の更新にて詳しく!

それにしても毎回いろ~んな作品が並び、見応えありすぎて過去最高の画像枚数を繰り出す予感がしちょります。はい。







































では最後に、久々に診断してみましょう。






















いかがでしたでしょうか?(´∇`)


ちなみに僕は










f:id:niichan-v:20160717213246j:image

……………













f:id:niichan-v:20160717213310j:image
(゜Д  )⌒゜














f:id:niichan-v:20160717213352j:image




























…………………………
























アディオス!(笑)







広告を非表示にする