個人的耽美論 in はてな

ようこそ我が城へ 札幌 ビードロギニョル→http://vidroguignol.com/

ライヴorライヴ&ライヴ!

Καλημέρα σας!


f:id:niichan-v:20170529185354j:image

 

Μην με αγγίζετε!Θα καλέσω την αστυνομία!Στρίψτε δεξιά

 
f:id:niichan-v:20170529185411j:image

おっと失礼!!

3ヶ月近く振りの更新となってしまい思わず母国語が出てしまった所存で御座います(*´∀`)ノ

 

 

 

ちなみに日本語にすると

 

 

「こんにちは!」

「触らないで!警察を呼びます!右へ曲がって下さい」

と言っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世はMASQUERADE!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Versailles / MASQUERADE [Official Music Video] - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、本題に入りましょう( ´∀`)w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先の
f:id:niichan-v:20170529193133j:image

こちらのライヴにて新しく知り合えた方々や真楼が以前よりお世話になっている方々。

まずはその中で

 

2/5 ビードロギニョル興行|http://s.ameblo.jp/horoyuka/entry-12247517371.html

 

滅紫が捕獲した乙女☆伝説のilluminaさんが在籍するもう1つのバンド、Apocalypseさんのライヴにお誘い頂き、仕事終わりに駆け込みました(*´∀`)ノ

 


f:id:niichan-v:20170601223437j:image

冒頭の最初の1枚の会場、DUSE札幌(http://duce.asia)にて行われたメタル縛り激アツライヴです(*´∀`)

個人的に勉強不足で他のバンドの方々を存じ上げ無かったのですが、 乙女伝説とは全く逆方向


f:id:niichan-v:20170604201511j:image

いるみーさんは素晴らしかった!( ☆∀☆)

今札幌で彼女以上にcharmingでcoolなギタリストが居るのでしょうか( ´∀`)

 

そして真楼とも旧知の仲であるVo.のnelsonさんのパワーは本当に圧巻でした!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

是非生でみて頂きたいのですが、なかなか機会の無い方は是非→http://band-p.jp/apocalypse/

こちらのmovieをご覧下さい(*´∀`)ノ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

&!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170604202550j:image

冒頭の2枚目の画像のCrazy Monkey(http://crazymonkey.info)にて行われた超絶レアなライヴ!(/ロ゜)/

しかも同日という残酷なスケジュールの中、

 

 
f:id:niichan-v:20170604203020j:image

約20年振り覇叉羅!(*ノ▽ノ)!

まさか生きているうちに生でみる事が出来るとわ…………

 

という事で大変でした(笑)

 

通常20時に仕事が終わる日々、この日ばかりは18時に職場を飛び出し、DUSEに急行して受付、すぐ出てCrazy Monkey(略:クレモン)に急行しリアクション大魔王さんを撮影。

 

??

 

あ、「リアクション大魔王」とは……

 

 

 


f:id:niichan-v:20170604224028j:image

こちら!

昨年の北の妖怪展でお世話になった

http://niichan-v.hatenablog.com/entry/2016/10/09/085034

Y野氏の所属するバンドであり、ライヴ毎に解散するという過激ズ太いサウンドを響かせる楽しいバンドです( ´∀`)♪

今回のクレモンでトリは間違いなく覇叉羅。その間に出るバンドのタイムテーブルを確認し、DUSEに駆け着けたものの最初の1曲が間に合わず(ToT)

でもあとはしっかりみて撮影もさせて頂いたのですが、Y野氏から拡散禁止令が発動された為画像1枚のみ掲載させて頂きました( ´∀`)

 

そしてリアクション大魔王さんが終わり間髪入れずにDUSEに返り咲き。

Apocalypseさんをしっかり堪能した後、またクレモンに返り咲いてトリへの準備。

 

 

 

 

 

 

と、2月に我々と対バンしたEternal Beamsのビリー氏が→http://s.ameblo.jp/eternalbeams/entry-12284735091.html

 

ゴキゲンなブログを書いてくれたので詳細はこちらで(*´∀`)ノw

 


f:id:niichan-v:20170621205954j:image

20年という月日を全く感じさせないパワフル美しい最高のパフォーマンスを魅せて下さった覇叉羅の皆様に来札のお礼と感謝、そしてまた来て欲しい!

という願いを込めて

 ↓


Vasalla - FEEL - YouTube

 

覇叉羅を見に来た、で配布された無料DVDが羨ましくて仕方ないのでいつかビリー氏から奪いたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

&!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niichan-v:20170621210748j:image

この時たまたま見つけたこちらのチラシ。

 

とんでもねーコトになってますやん!!(/ロ゜)/!!

 

LADIESROOM!?

 

SEX MACHINEGUNS!?

 

このクレモンに来るのかー!( ゜o゜)!

 

 

 

 

と真楼にチラシを見せたら

 

ジョージさんに連絡してみる~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………んぁああ""??!!(゜ロ゜ノ)ノ ??

 

 

 

知り合いか?!(;゜∀゜)

知り合いなのか?!(;゜∀゜)

 

GEORGE氏と言えば

 


f:id:niichan-v:20170621222951j:image

チョー大物ですよ?!

30年来のYOSHIKI氏との盟友ですよ?!

んで

 

メル友か?!(笑)

 

そんなパイプあるなら早く言えっての!(笑)

 

という事で強制的に仕事を切り上げて行って来ました! (*゜ー゜)ゞ⌒☆

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:niichan-v:20170621223905j:image

着いた頃にはバンド間の転換で最初の2バンドが終わった模様。そして幕が開きいきなり爆音!!

問答無用のSEX MACHINEGUNS!( ´∀`)

しかもサポートでSUSSYが入ってるやん!(゜∀゜)!

 

一発目からみかんのうた、その後もファミレスボンバーGerman PowerONIGUNNSOW桜島、等あの日の名曲を次々と披露してくれてテンションやばし!!( ☆∀☆)

MCもめちゃめちゃ面白いし何と言ってもフリが完璧で、まさにマシンガンズ節炸裂でしたね(*´∀`)♪

 

 

そして!

 

 

 
f:id:niichan-v:20170621230138j:image

LADIES ROOMのステージをみるのは初、というか曲を聞くのも初という不届き者の僕が言うのもアレですが、流石のステージ!という印象でした( ´∀`)☆

安定感、スピード感、パワー、エロさ。永遠に追い付けないだろうな、というカッコ良さを見せつけられた感があり圧巻でしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

全4バンドが終わった後はまさかのセッションがあり!


f:id:niichan-v:20170621231812j:image

同日、別会場でライヴをしていたGargoyleKENTARO氏が飛び入りで来場!(*゜Q゜*)


f:id:niichan-v:20170621232419j:image
ヤバ過ぎでしょ。

このメンツと同じステージに立ってる人が裏山のエベレストでしょ。マジで。

http://s.ameblo.jp/abikoshinonkai/entry-12282733069.html

 

 

 

終演後に真楼と共にGEORGE氏にご挨拶をさせて頂きましたが、もー、存在がエロいですね人( ̄ω ̄)☆

年齢をネタにしていながらあれほどパワフルで面白いステージをこなせるのは、やはり不断の努力と体力、そして情熱があるからこそでしょう(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろ我々も動かなければ。

やっぱりライヴは生命です( ´∀`)

音源を作ってお茶の間でゆっくり聴いて頂くのも良いですが、やっぱりバンドを組む意味・醍醐味はライヴにあります。

多くの人に感動を与え、刺激を与え、良い気分になって貰ってまた明日から生きて行く力を得られるのはライヴ。それは演者としても同じであり、巧く行く事も行かない事も勿論あるからこそ続ける意味があり、続けていかなければならない、と今回は改めて思いました(^^)d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えいえいおー!!(; ・`д・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は全道展の記事になるかもしれませんΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Αντίο!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGEさん本当に本当にありがとうございましたm(._.)m