読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的耽美論 in はてな

ようこそ我が城へ 札幌 ビードロギニョル→http://vidroguignol.com/

近況報告&重大発表・秋

お久し武士!ぶしぶし!


ブシュッ!っはあ~


ドロッ





あ、ども、薔薇の葉柄の末裔ですけども。





てな訳で、ここ1ヶ月近くも更新しておらず、中には
「ついに耽美派として祖国であるマケドニアに凱旋帰国してしまったのではないか?!」
とか
「コンビニ行ってくると言って家を出て以来行方がわからなくなってしまったのではないか?!」
と心配された方もいらっしゃるかとは思いませんが、色々近況報告を。








f:id:niichan-v:20150927150831j:image
ずぴたー!!!( ´∀`)♪

9/26(土)札幌Cube Gardenに参戦して来ました( v^-゜)♪

いつもの如く耽美極まりないレポートを編集中ですのでご期待下さいませ( ^∀^)☆





そして11月にとある試験を受ける旨をお伝えしましたが、正確には10/27でした( ´,_ゝ`)
これわマジで勉強せなあかん………

本職の方はシステムがアレコレ変わってゴタゴタして今は少し落ち着いた感じです(^^)v
ようやく記事の編集に取り掛かろうと思っていたのですが、その試験勉強の為、ずぴたーのライヴレポが完了次第また暫くお休みします( ノД`)







そして重大発表です。










実は私、「にいちゃん」は…………

























在日日本人なのです!!!!!

























え?オモロない?

いや~スミマセンねぇ~、何せ久々なモノで
щ(゜▽゜щ)
ちょっと嫁を貰っただけなんですよ、ええ。































f:id:niichan-v:20150927184650j:image





















実際に入籍した訳ではありません( ̄ー ̄)
ただ、今後の人生で欠かす事の出来ない人に出逢えたと言う事です。

思えば永遠の耽美派として永らく独身貴族を愉しんで来た訳ですが………

おっと、他人のオノロケ話ほどウザいブログは無いので経緯は割愛( ´,_ゝ`)








では、我が妃を紹介致します。
















f:id:niichan-v:20150927191106j:image
「茉莉真楼(まつり・まろう)」

Twitter: @marrowmerrow

・アメーバプロフィール

・バンドHP

・通販

〈参加ユニット〉
・NiActivity(東京):Vo.
・NSF(ノットストレンジフィア) (東京):Vo.
・ぢょ〜Ya(SHOW-YAコピー)(札幌):Vo.
・限界少女(SHOW-YAコピー、ガールズ)(札幌):Vo.
・DWF(ダミーウィズフレンズ)(札幌):コーラス

※NiActivity ft.MARROW / Silence [Official Preview]#ヤツコアV4"

※"2015 4/4 Not Strange Fear 2nd LIVE at shinjyuku Live Freak



我が地元・札幌市を拠点に、「ビードロギニョル」というガールズバンドを創り音楽活動をしております。
音楽の方向性としては「犬神サアカス團」や「陰陽座」に近いでしょう。
僕自身も人の事は言えませんが、独特な世界観を持ち、夜な夜な百鬼夜行に繰り出しております。

出逢った時から現在に至るまで、本メンバーが脱退していた為ライヴ活動が出来ず一人でビードロギニョルを護って来ておりました。

この、自分の魂とも言うべきバンドを再始動させる為、そして一人のヴォーカリストとして生きる為、周りの力が必要不可欠なのです。

札幌に居ながら東京での音源に参加する程、その歌声を求める人も少なくない。なのにこのまま埋もれてしまうのは余りにも勿体ない。

「だからもうちょっと、やってみようぜ。」

と、自分の事もそっちのけでこれからの展開を考える日々なのです。


短い月日の中で、僕達は何よりお互いの全てを赦し解り合える存在となりました。闇を共鳴し合い、紅蓮の炎を内に秘め、光を目指して共に前進する。

とにかく「真楼」の歌を聴いて欲しい。
「真楼」の詩を体感して欲しい。

と言う思いで、これから先、僕は「プロモーター」とでも言いましょうか、「プロデューサー」とでも言いましょうか、まぁそんな感じで活動して行きます(* ̄∇ ̄)ノ☆



モチロン!!



自分自身のギタリストとしての野望も持ち続けております!
もしかしたらビードロギニョルのガールズバンド路線の中、1人「オカマ」と化してギターかベースを弾く事になるかもしれません!( ´艸`)





東京都を除けば、札幌は人口200万人近くを抱える日本第4位の都市。にも関わらず、昔に比べると「バンドやろうぜ!」的な熱は圧倒的に低く感じます( ´,_ゝ`)
先のJupiterライヴにて痛い程それを感じ、この地での過疎っぷりにハンパ無い危機感を覚えました。
上を志す者はこぞって東京に進出し、特にV系シーンの温度差は異常であると言えます。

しかし、必ずどこかに居るハズ。

まだ見ぬ次代への原石が。



これから僕は本職をしっかりやりながらも、真楼と共に発掘して行きます。

そして良いものを創り、各媒体を通してこれから徐々に発信して行きたいと思っております。




今後とも何卒、当ブログ並びに茉莉真桜のブログを宜しくお願い申し上げます!(*・∀・*)ノ

















にいちゃん