読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的耽美論 in はてな

ようこそ我が城へ 札幌 ビードロギニョル→http://vidroguignol.com/

KAMIJO 「Royal Blood ~Revival Best~」

はい来ました!アゲイン!





『20th Anniversary All Time Best ~革命の系譜~』をリリースし、「時を破壊」する2015年度というコンセプトで動く兄貴の最新フルアルバム



f:id:niichan-v:20150717234026j:image
「Royal Blood ~Revival Best~」♪(o・ω・)ノ))

2015年7/15リリース!

まさに20周年を飾るに相応しい作品と言えるでしょう!( v^-゜)♪



Versaillesの「God Palace」「Aristocrat’s Symphony」、LAREINEの「冬東京」「Imperial Concerto」の他、アニメ『ベルサイユのばら』のテーマソング「薔薇は美しく散る」などの数々の名曲を、現在のKAMIJOが再構築!!
新録された過去の楽曲陣はまさにソロ・アーティストKAMIJOの新曲と言っても過言ではない仕上がり!新曲+リメイク・ベストでありながらも、聴く人にとってはニュー・アルバムの顔も合わせ持つハイブリッド・アルバムとなっている。



だってさ!(  ̄▽ ̄)☆





とにかく兄貴については語り出すと7分位掛かってしまうので


・ナタリー

・BARKS

こちらのインタビューにて兄貴が語っている様を

( ´∀`)
こんな感じで読破して頂き



早速各楽曲の感想に着手致しますのでし(* ̄∇ ̄)ノ





あ、これこれ

 ≪収録曲≫ 
1.Emblem
2.Imperial Concerto
3.薔薇は美しく散る
4.Aristocrat’s Symphony
5.蝶の花
6.Audrey
7.この世で一番美しい薔薇よ
8.冬東京
9.HEEL
10.God Palace
11.Royal Blood




















1)Emblem

「Prelude」を始め「Sound in Gate」や「Descendant of the Rose」等、通称「サントラ」と言われるVo. 無しのSE、またはBGMの類いの曲を作らせても超一流な兄貴。
この約1分の曲に「時の破壊」が充分に感じられ、今までの曲のリメイクが主となっている今作とは言え、この「Emblem」を聴くと気分が高揚する。












2)Imperial Concerto


これLAREINEの曲だったのね!
的な不意打ちを受けましたが、立派に2006年3月26日にリリースされている作品であり、その後10月に無期限活動休止を発表、という事でLAREINE最後の作品です。
原曲よりさらにメタルアレンジが炸裂しており、歌声もまさに現KAMIJO。
これはアレンジ大成功。このアルバムで一番「期待通り」な完成度の高さ。
メタルサウンドと耽美的な旋律がしっかりと交わりVersaillesに一番近い。 

   










3)薔薇は美しく散る


ここに新しいジャンルが誕生した。
名付けよう………


シンフォニック・スピード演歌


である。

シンフォニックな優美さ、スピード感溢れる華美さ、各楽器の耽美さ………
それを全て
「美しく散る~♪」
の歌い方が演歌へと結論付ける傑作。
この部分「ひとりたび~♪」でも充分イケる。
ある意味LAREINEの原曲の方がまだ良いかも。オスカル兄貴がV系アレンジした当時から15年。
アニソンはアニソン。
どうせなら歌詞も流れも全部変えちゃってKAMIJOオリジナルの「薔薇は美しく散る」が良かったなぁ( ´,_ゝ`) 
 











4)Aristocrat’s Symphony


壮大なオーケストラと化した「最強の逆ダイ曲」。

完全に原曲の方が好きです。はい。

何か壮大過ぎて本当にオペラ劇場あたりで披露しても良さそう。
でもライヴでは原曲でお願いします。












5)蝶の花

(nicoviewer)

こちらは第2期LAREINE、2002年11月27日リリースのミディアムナンバー。
第1期を終了し、NEW SODMYを経て復活した「再開」「再会」の曲。

ん~、シンセ効かせ過ぎかな。でも相変わらずのギターテクニックは素晴らしい。
小細工無しの美麗ソング。



 






6)Audrey


てか原曲良く見つかったなオイ!
的な、NEW SODMYの曲。
当時の歌い方はナヨってるな完全に。
取り敢えずこのバンドについて何も知らないので軽く情報収集。

・2001年3月、LAREINEのMAYUと共に結成 
・2002年8月、解散ライヴ
・シングル4枚、アルバム1枚リリース
・「新しい罪人」という意味
・「ファッション」という概念を取り入れたバンド
・第1期LAREINEと第2期LAREINEの中和的な役割  


なるほど。( ・ω・)

まぁこの曲は一歩間違えたらスピッツのロビンソンだが、確かに「ファッション」という事を言っている意味がわかる様な気がする。

まあ好みでは無いけど。







7)この世で一番美しい薔薇よ

こちらは新曲のバラード。

「あなたの魂と一つになって
初めてこの歌は命を持つ
あなたの人生と重なりあって
動き出すストーリー 時を越えて」

久々に「どストレート」な歌謡曲を砲撃。
冒頭のインタビューにて語っていた

「楽曲というのは、僕が歌うだけではなく、ファンの皆さんの人生が合わさったときに初めて意味が生まれるんです。僕の曲が感動させているわけではなくて、皆さんの人生があるからこそ感動が生まれる。なので、ファンの方々の過去のおかげなんですよね、僕が歌えるのは。だからこそ、そこに対する感謝を伝えたかったんです。」

ええ事言うやんかぁ( ´∀`)

是非この曲は生命保険のCMか何かに使って頂きたい。

20年の感謝の気持ち溢れる曲なので、必ずこのアルバムは買いましょう。そして2枚買って各会場のサイン会&2ショット撮影会に参加しましょう。












8)冬東京


来ました!恋愛レボリューション21………
おっと失礼。
もはや説明不用のガチ上げショーパブ曲!
おっと失礼。
実は一番楽しみにしていた曲です( ´∀`)♪
どんなリメイクが施されるのか………

………


たまらん!(*ノ▽ノ)

何なんだこのアンバランスさは!
ヴァンパイアが謳うのを意識してはいるが変な薬を盛られたかの様な

「バラバラに散る~♪」

のファルセット。

はい、逝きました。













9)HEEL

ラテンアメリカぁ!(゜▽゜)!

こちらも新曲でおま。
これはまさにインタビューでも言っていた、「24時間貴方の音楽をKAMIJOで支配したい」そのもの。
タイトルからしてかなりデスメタなのかと期待していたのだが、聴いてみればラテンアメリカ
原住民のアレやな。アレ。
深くは語るなし。
 












10)God Palace


God Palace…………
“God”は“神(KAMI)”、“Palace”は“城(JO)”。つまり、兄貴の人生。

だったのか!(゜ロ゜)

つか城なら「Palace」より「Castle」だろ!
という心の叫びは置いといて、
もの凄く「違いを出そうとしてる」歌い方。4曲目のアリストもそうだが、大丈夫だよ兄貴。大丈夫。もうアルバムの「Heart」の段階で充分っス。












11)Royal Blood

こちらも新曲、そしてアルバムタイトルの最重要曲。
イントロ~BメロまではHeartに続く名曲か?!と期待を膨らんだのだが

サビよ!(´д`|||)

何故ここでWANDSになった!?(゜゜;) 

急に90年代B-gramに巻き戻し!
実はZARD大好きだったけれども!

………も~、なした?!

「Royal Blood」!

そりゃ~とんでもないスピードメタルを期待していたのだが……



ぶはあ。













ーーーーーーーー












☆☆☆7/26 札幌 Cube Garden☆☆☆

もう間もなく兄貴を札幌で観るチャンス!
てか実際に兄貴を見た事は無い!
ウンジャマラミー!

という事でセトリの予想を勝手にしてみようかと思うし。あん。


※傾向と対策と私
兄貴は割としっかりしている。
いや、変な意味じゃなくて。
ちゃんと流れや盛り上がりを考え緻密に練ったセトリを組む。
たまに予想外の曲をブッ込んでは来るが、今回はアルバムの曲がメインっぽくなるだろうし声の調子的に高音MAXな曲は序盤に来ないだろう、と。

そして大体2、3曲ごとに展開を変え、ずっと飛ばしたりずっと静かな曲だったりする事はまず無い。

しかぁし!

ソロとしての曲も増え、しかもこんな過去の曲を混入されたら予想は困難を極めます私。
だから流れとかは少しだけ考えて好きな曲を演ってくれリストを考えてみます私。

シロクマ丸めてなげてこーーい!









~予想セトリ~
1.Vive le Roi→Emblem
2.Imperial Concerto
3.Louis 〜艶血のラヴィアンローズ
4.Rose Croix
SMC
5.蝶の花
6.Presto
7.Sacrifice of Allegro
8.Royal Tercet
9.薔薇は美しく散る
SMC 
10.この世で一番美しい薔薇よ
11.Métamorphose
12.冬東京
13.Heart 
暗転
14.HEEL
15.闇夜のライオン
16.Aristocrat’s Symphony(旧Ver. )
Encore 1
17.God Palace
18.BASTILLE
19.Royal Blood
Encore 2
20.Audrey
21.Throne


もう渋谷公会堂並みのセトリになりました(笑)
こんなになる訳は無いと思いますが一応解説。

1、2~Vive le Roiは不動の入場曲だし今回は新しく「Emblem」という導入があるのでこれはほぼ100%。そしてベタなセトリは地方で外さないハズなので2曲目までは無難にこう来るのではないかな、と。
3~意表を突くならココ!ソロデビュー曲だしこれは聴きたい。
4~さらに意表を突くならココ!ソロ初フルアルバムの特攻曲は持ってきて欲しい。
5~何か喋って違う流れにする曲、かつ今回のアルバムから、と考えたらこれが無難かな。
6、7、8~やっぱこの辺りでSymphony~シリーズは持って来ないと!んでもってPrestoからのSacrifice of Allegroは差し替え効かなそうだしどうせならRoyal Tercetまで行って9をブッ込むべし!Dying-Tableまで行ったらSonataまで行っちゃいそうだけど。
10~薔薇が美しく散ってくれれば、ここで感謝のMC入り~の、この曲歌い~の、何人か泣き~の、何人か拝み~の、何人か声が裏返らないかハラハラし~の、11。
多分バラード後のメタモル星人はかなり映えそう………
え?その曲知らんて?
ググれ!
そして「ボンジュール」と変換したかったのに「盆ジュール」になってしまいビビってたじろげば良いわ!はははは!

おっと失礼。
12~LAREINE路線突入ついでに、というか一番盛り上げたい所で冬東京でしょ!(*ノ▽ノ)
何なら2曲目で演っちゃっても! 
13~この辺りで耽美派ヴァンパイアに戻して欲しいので渾身の一撃「Heart」をお願い。 
14、15、16~これヤバない?!この曲順マジ神だと個人的に思うなっしー!(*´∀`)
らいよんもアリストも絶対外せないから本編ラストでよろしこ。
17、18、19~そしてゴッパレが外れる訳無いというあくまでも個人的好みで。そしてやっぱBASTILLE!これは聴きたいってゆーか観たい!多分演らないけど!
Royal Bloodは間違いなく最後の曲だと思うし。あん。
20、21~アンコ2発は無いだろうな~、とは思いつつやっぱThroneは欲しい。でも「最後感」が強いので来るならここか本編ラスト、かな。













という訳ながら!















こうして勝手にセトリ考えるのは楽しくて仕方ないのですよ!
ただの妄想芸人!
誰が芸人や!












まぁ今作の総括としては、

「All Time Best の続き」

かな( ´,_ゝ`)

「Heart」 程の存在感も無く、コレ!と言った代表曲も無い。
仕上がりとしては20周年に相応しい。
ただ、好みとは少しずれていた、そんな感じ。



次のオリジナルを期待して!










それにしても、LAREINEは楽しかったんだろうな~(*´∀`)
コッテコテのコスプレとクオリティの高い楽曲、類い稀な世界観。 
若気が至りまくりで、逆に今オッサンになってしまった自分から見れば憧れすら覚える。



でも!





もうアラフォーだ!(* ̄∇ ̄)ノ





同じ世代に生きて来た人間として、兄貴の世界観に触れるべく、7/26。










行ってきます!(*・∀・*)ノ
















グナイ☆